shootingdesign

サイレントタッグ

¥1,800

声も出さずに忍び込め! 協力して仲間を助け出せ!

ゲーム概要

  • 特殊な手のひらサイズのショットボックス
  • 2人協力プレイ、1人プレイ可、ビルに侵入して仲間を連れて脱出するゲームです。
プレイ人数 1〜2人 プレイ時間10〜20分
対象年齢13歳〜 価格1,800円
発売時期2021春 予約 不可
ゲームデザインいちのはじめ イラスト・DTPいちのはじめ

ゲーム詳細

サイレントタッグ

~ゲームルール~
●目的:パートナーを助けて、ビルから脱出させる。
①ルームカードを裏のまま、横4×縦5にカードを並べます。
そして下図の位置にパートナールームカードを配置します。
これがプレイヤー達の侵入する、ビルとなります。

また、アクシデントカードは裏のまま、重ねて置きます。

②プレイヤー達は、ビルの1階であれば、どこからでも侵入ができます。
1階より侵入して、ゲーム開始となります。
2人協力プレイの場合、警備員に見つからない為、以後はプレイヤー同士、声による意思の疎通は厳禁です。
プレイヤーAが先行、プレイヤーBが後行となります。
侵入したルームカードを表にし、その指示に従ってください。
1階のルームが全て、壁、扉の場合はその時点で、救出失敗となります。

③それぞれ交互に行動していき、それを1ターンとします。
1ターンで上下左右、1ルーム移動できます。

④警備員X、Yや、警備ロボがいる場合、
警備達も1ターンにつき1回行動します。
順番は、警備員X→Y→警備ロボです。
警備達の行動は、下図のホイールボックス(化粧箱下部)で決定します。
ホイールボックスを裏返しにして、上下左右の辺から1つを選び、
その辺の表に書いてある、<ムーブ>に従ってください。
警備員達は移動先のルームカードを無視します。
また、裏になっているルームカードを表にしません。

⑤警備員達やその他アクシデントを乗り越え、パートナールームへ到達してください。
到達すると、パートナー救出成功となります。
次に、パートナーを1ルーム後ろに連れて、1階から脱出させてください。
(パートナーはプレイヤーと同じ部屋には入りません)
この時、パートナーのいるルームに、警備員が来ると、パートナーは捕まり、ゲームオーバーとなります。
パートナーを連れているプレイヤーが捕まると、
パートナーは次にプレイヤーが同じルームに来るまで、
その場にとどまり続けます。

⑥警備員X、Y、ロボと、プレイヤーが重なった場合、
ホイールボックスにより<オフェンス>を行います。
<オフェンス>に失敗した場合は、警備の1ルーム後ろに付き従います。
プレイヤーA、Bの両方とも捕まった場合、救出失敗、ゲームオーバーとなります。

⑦プレーヤーを捕まえている警備員に、もう一人のプレーヤーが、
同じルームに入り<オフェンス>を成功させる事で、
解放する事ができます。

警備員を排除、交わしながら、
パートナーを1階から脱出させる事ができれば、
無事、脱出成功となります。

 


印刷・特殊ケース作成:萬印堂

ゲーム体験

スタンダード,