Joyple Games

トリックテイカーズ

¥4,400

キャラクターごとの異なる視点でプレイするトリックテイキングゲーム

ゲーム概要

  • 「キャラ固有能力」 × 「トリックテイキング」
  • 「キャラ選択は毎ラウンド」「キャラに沿ったプレイで得点」「3ラウンドで高得点者がゲームに勝利」
  • 「得点以外の複数の勝ち筋あり」「最後まで逆転要素あり」
プレイ人数 2〜5人 プレイ時間30〜40分
対象年齢10歳〜 価格4,400円
発売時期2021春 予約 不可
ゲームデザインHiroken イラスト・DTP【イラスト】Nina【プロダクト】Taichi Ito

ゲーム詳細

<2021年ゲームマーケット春おつかれさまでした!>
■リアルでたくさんの方とお会いし、ご購入して頂き、私(ヒロケン)自身、制作のモチベーションが上がりました。ありがとうございますm(_ _)m
現在(2021年4月12日)、下記より『トリックテイカーズ』ご購入いただけます。
ゲムマ当日は、イベント特別価格3,500円で販売しておりましたが、定価の4,400円となってしまいますが、よろしくお願いいたします。

<通販>
『ボドゲーマ』での購入はこちら

『イエローサブマリン』での購入はこちら
一部のリアル店舗でも販売していただいております。

『BOOTH(ブース)』での購入はこちら
→匿名配送いたします。

 

箱

<ゲームの概要>

プレイヤーは様々なキャラクターと契約し、トリックテイカーとしての名声を競っています。

ゲームは3ラウンドで構成されています。1ラウンドは手札が5枚配られた後、キャラクターを選択します。5回のトリック終了後、キャラクターに沿って得点が入ります。3ラウンド行い、最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

 

 

【0】もくじ

(1)【動画】個別ボイスつきキャラ紹介動画
(2)【動画】ざっくり紹介byレジスタンス動画
(3)コンポーネント(内容物)について
(4)トリックについて
(5)キャラクターカード紹介
(6)遊び方
(7)おすすめポイント「複数の勝ち筋」
(8)遊び方(2人プレイ)
(9)説明書(A6サイズの冊子)
(10)クレジット
(11)印刷会社
(12)スリーブ情報
(13)販売について

 

 

【1】個別ボイスつきキャラ紹介動画

00:00- オープニング
00:40- キング 王道
01:00- ギャンブラー ビッド系 (予想)
01:30- レジスタンス 革命家
02:10- ハーミット 0勝
02:50- バーサーカー 脳筋 (専用デッキ)
03:25- アドベンチャラー 冒険家 (アイテム)
04:10- コレクター セットコレクション
05:00- ルーラー 協力系

 

【2】ざっくり紹介byレジスタンス動画

レジスタンスが『トリックテイカーズ』のルールについて、ざっくり紹介するよ(フルボイス)

【00:00-】 ルール紹介
【01:35-】 キャラクター紹介
【03:10-】 プレイ紹介
【04:05-】 レジスタンスから一言

 

 

【3】コンポーネント(内容物)について

<キャラクターカード>

キャラクターカード

 

<プレイングカード>

プレイングカード

 

<キャラクター専用>

キャラクター専用a
キャラクター専用b
キャラクター専用c
キャラクター専用d

 

<ラウンドシートと王冠>

ラウンドシートと王冠

 

<勝利点(タイル)>

勝利点

 

<サマリー>

サマリー

 

<2人用>

2人用キャラカード

 

<説明書(A6冊子)>

説明書

■PDF説明書をダウンロードする(5.7MB)

 

<封筒>

封筒表
封筒裏
ゲームには使用しません。キャラクターカードを大切にしまっておくための封筒になります。

 

 

【4】トリックについて

<概要>
ゲームは3ラウンドで構成されています。1ラウンドは手札が5枚配られた後、キャラクターを選択します。5回のトリック終了後、キャラクターに沿って得点が入ります。3ラウンド行い、最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。(得点以外の複数の勝ち筋もあります)

 

<トリックについて>
トリックとは、カードを1枚ずつ場に出して、勝負することです。1ラウンドで5枚のカードが配られますので、5回のトリックを行います。
トリックに使用するプレイングカードは数字カードと白旗カードとレアカードがあります。
数字カードは1〜9までの4色(赤青緑黒)のカード(36枚)。同じ色で勝負をした場合、数字の大きい方が勝ちます。赤青緑よりも黒が強いです(黒=切り札)。
数字カードはマストフォローのルールに従います(よくあるトリテと同じです。詳細は説明書をご覧ください)。

数字カードより弱い白旗カード、数字カードより強いレアカードが、2枚ずつあります。
白旗とレアはマストフォローのルールを無視していつでも出せます。
同じ場に2枚(以上)レアが出た場合は、先出しが勝ちます。

プレイ補助カード
こちらのサマリーは、プレイヤー人数分の5枚が入っていますので、プレイ中、自分の手元においておくと便利です(裏面は革命時の強さ順)

 

 

【5】キャラクターカード紹介

キャラクターカード(サムネイル)

 

 

【6】遊び方

遊び方のサマリーカード(ラウンド進行カード)がついていますので、こちらを参考にゲームを進めてください。わからないところは説明書をご覧ください。
遊び方(サマリー)
2ラウンド目と3ラウンド目の、キャラクター選択の順番が少し複雑かもしれませんが、「負けているプレイヤーから選択する」と考えて頂けると、わかりやすいと思います。
キャラの選択順
「王冠トークン」については、下記の文章の「おすすめポイント=複数の勝ち筋」を参考にしてください。また、はじめてプレイする時には「王冠トークン」を使用せずにプレイして頂くのがいいと思います。

 

 

【7】おすすめポイント=複数の勝ち筋

得点だけでなく、複数の勝ち筋があることが、本作のおすすめポイントになります。複数の勝ち筋があることで、得点で大差がついたとしても、最後まで逆転の目があります。

ゲームの勝利者

【勝ち筋1】キャラ固有の「ゲームに勝利」の条件を達成すると、即時、ゲームに勝利します。
例えば、キングは5勝すると、即時にゲームに勝利します。こちらは非常にねらいにくい勝利条件となっています。テストプレイでは1度も達成されませんでした。
例えば、バーサーカーは最終ラウンドのみ0勝で、ゲームに勝利します。難しいですが、まれに達成できます。得点で大差がついた時にねらってください。
例えば、レジスタンスは黒で革命に勝利すると、即時にゲームに勝利します。こちらは3人プレイでは達成されやすいですので、他のプレイヤーは気をつけながらプレイする必要があります。

 

【勝ち筋2】「王冠」を2個獲得すると、即時、ゲームに勝利します。
「王冠」は、1ラウンドの5回のトリックのうち、最も多くトリックに勝利したプレイヤーが王冠を獲得できます。

ラウンドシートと王冠
例えば、Aさん3勝、Bさん1勝、Cさん1勝、Dさん0勝の場合、Aさんは王冠を獲得します。
例えば、Aさん2勝、Bさん2勝、Cさん1勝、Dさん0勝の場合、単独1位がいないため、誰も王冠を獲得できません。
1ラウンド目にAさんが王冠を獲得した場合、リーチの状態になります。Aさんが2ラウンド目にトリックに勝ちやすいキャラクターを選択すると、2つ目の王冠を獲得してしまうかもしれません。そのため、他のプレイヤーは、トリックに勝ちやすい「キング」や「バーサーカー」をAさんにとられないように、とる必要があるかもしれません。
Aさんが「キング」や「バーサーカー」を選択した場合は、Aさんに勝たせないように他のプレイヤーと協力したり、「レジスタンス」はAさんがトリックに勝たないタイミングで革命を行ったり、「ハーミット」は0勝ねらいではなく、3勝をねらう必要があるかもしれません。
 
【補足】2ラウンド目以降のキャラクターの選択順が大切になってきます。王冠を獲得したプレイヤーは有利のため、最後にキャラクターの選択をしなければならなくなります。キャラクターの選択の順番は基本的には不利な(負けている)プレイヤーからとなります。

 

【勝ち筋3】「黒王冠」を3個獲得すると、ゲームに勝利します。
「黒王冠」は、1ラウンドの5回のトリックのうち、0勝のプレイヤーが獲得します。
「ハーミット」は0勝をねらいやすいキャラクターです。「レジスタンス」も革命のみの勝利(1勝)は0勝扱いとなるため「黒王冠」を獲得しやすいキャラクターとなっております。ですので、黒王冠の勝ち筋をねらって、ハーミットやレジスタンスを選択していくのもいいかもしれません。1ラウンド目と2ラウンド目の両方で黒王冠を獲得できると、リーチの状態となります。
 
【補足】最終ラウンドで、王冠2個獲得と、黒王冠3個獲得のプレイヤーが同時に発生した場合は、王冠2個獲得プレイヤーの勝利となります(優先順位あり)。
【補足】最終ラウンドまでに、黒王冠を1個しか獲得できなかった場合は、トリック開始前に、黒王冠を消費してカードを交換することもできます。

 

【勝ち筋4】最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

上記の3つの勝利条件が満たされなかった場合、最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。
ちなみに「ギャンブラー」は最も高得点をねらうことができるキャラクターとなっております。

 

 

【8】遊び方(2人プレイ)

基本的なプレイは同じになりますが、キャラクターの得点の入り方が変わります


キャラクターカードに「2人用キャラ補助カード」をのせます

 

<5人の基本キャラのみを使用した遊び方>
【遊び方】お互いに5人の基本キャラクターをそれぞれ1回ずつ選択し、5ラウンドで得点を競います。

 

<拡張キャラをいれた遊び方>
【遊び方1】アドベンチャラーのみを加えた6人のキャラクターカードを、2人で3キャラクターずつ分けて、3ラウンドで競います。
【遊び方2】3人の拡張キャラクターを入れた8人のキャラクターカードを、2人で4キャラクターずつ分けて、4ラウンドで競います。
2人プレイ拡張

 

 

【9】説明書(A6サイズの冊子)

説明書表紙と裏表紙

説明書2526

説明書2728

 

■PDF説明書をダウンロードする(5.7MB)

 

 

【10】クレジット情報

ゲームデザイン
動画制作
Hiroken Tw
イラスト
(8キャラクター、白旗、レア)
Nina Tw

プロダクト
(カード,箱などのデザイン)

Taichi Ito Tw
アドベンチャラー
アイテムのイラスト
Raindropmemory url
 
キングの声 酒仙克 Tw
ギャンブラーの声 荘司哲也 Tw
レジスタンスの声 愁閭ひいろ Tw
ハーミットの声 ししゃも Tw
アドベンチャラーの声 南原光香 Tw
コレクターの声 南原光香 Tw
ルーラーの声 青山ゆり華 Tw

 

【11】印刷会社

【タロットサイズ、TCGハーフサイズ】萬印堂さん
【ポーカーサイズ】BGM(盤上遊戯製作所)さん
【箱】ライブボックスさん
【封筒】HAGURUMAさん
【説明書】プリントパックさん
【木製トークン】シュピールマテリアルさん
【勝利点(タイル)】廣美陶房さん

 

 

【12】スリーブ情報

【タロットサイズ】70mm×120mm(9枚)
・キャラクターカード(8枚)
・ラウンドシート(1枚)
【ポーカーサイズ】63mm×88mm(61枚)
・プレイングカード(40枚)
・キング専用-レアカード(1枚)
・バーサーカー専用-デッキ(7枚)
・アドベンチャラー専用-装備枠カード(2枚)
・ラウンド進行カード(6枚)
・プレイ補助カード(5枚)
【TCGハーフサイズ】44mm×63mm(29枚)
・アドベンチャラー専用アイテムカード(15枚)
・ルーラー専用-タスクカード(6枚)
・2人用キャラ補助カード(8枚)
箱はスリーブに入れた状態で入るサイズに設計しています

 

 

【13】予約・販売について

<通販>
『ボドゲーマ』での購入はこちら

『イエローサブマリン』での購入はこちら
一部のリアル店舗でも販売していただいております。

『BOOTH(ブース)』での購入はこちら
→匿名配送いたします。

 

以上です。

トリックテイキングゲームで「4,400円(税込)」は高いとは思いますが、コンポーネントの質にはこだわりました。どうぞ、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ゲーム体験

スタンダード, エキスパート,

Twitter

YouTube