Joyple Games

リトル・トリックテイカーズ

¥2,000

トリックテイカーズのスピンオフ拡張が登場です

ゲーム概要

  • トリックテイカーズのスピンオフ拡張が登場です
  • リトルのキャラたちがコンビを組んで戦います!
  • ゲームをプレイするためには「基本セット」が必要です
プレイ人数 2〜5人 プレイ時間30〜40分
対象年齢10歳〜 価格2,000円
発売時期2022春 予約 不可
ゲームデザインHiroken イラスト・DTP【イラスト】Nina【プロダクト】Taichi Ito

ゲーム詳細

リトル箱

トリックテイカーズのスピンオフ拡張が登場です。
今度はリトルのキャラたちがコンビを組んで戦います。3ラウンドの得点勝負です。
キャラ選択だけではなく、手札強化やアイテム選択ができるようになりました。
お気に入りの組み合わせを発見して、最高のトリックテイカーを目指してください。

<ゲムマ価格>
▶︎通常価格2,750円(税込)のところ、ゲムマ特別価格2,000円(税込)で販売!

<ゲームをプレイするためには「基本セット」が必要です>
「基本セット」の情報はこちらから@ゲムマ公式ページ

 

【0】もくじ

(1)コンポーネント(内容物)について
(2)ルールの変更点について
(3)かわいい10キャラ紹介
(4)説明書
(5)スリーブ情報
(6)通販について

 

【1】コンポーネント(内容物)について

リトル内容物

 

<説明書(A6冊子)>

リトル説明書の表紙

■PDF説明書をダウンロードする(8.2MB)

 

<封筒(1枚)>

リトル封筒

今回の封筒は、メタリックブルーで箔押ししました!
写真ではたくさん封筒が写っておりますが、内容物は封筒1枚になります。
ゲームには使用しません。キャラクターカードを大切にしまっておくための封筒になります。

 

 

【2】ルールの変更点について

【ルール変更点1】得点のみの3ラウンド

王冠なし

王冠システムの削除により、
『リトル』では、得点のみの勝負になりました。
(ほぼ)必ず3ラウンドまでプレイすることになりました。

 

 

【ルール変更点2】オプション選択が追加された

オプション選択

キャラクターの選択だけでなく、「手札強化」や「アイテム購入」といった選択ができるようになりました。

5枚の手札が配られた後、「キャラクター選択」か「オプション選択(アドベンチャラーのなんでも屋)」のどちらかを1つを選択します。

1人2回選択することになりますが、連続で選択するわけではなく、1回ずつ選択します(2周)。

 

 

<キャラ選択>
■キャラクターは全員で10人いますが、毎ラウンド公開されるキャラカードは5枚です。

10キャラ

 

<オプション選択:強化カードの購入>
■勝利点を支払って、手札のカードを強化できます。
1枚ずつしかありませんので、早い者勝ちになります。

強化カード

 

<オプション選択:カードの交換>
■無料で「ポーカー交換(捨てた枚数だけ山札からとる)」か「ハーミット交換(山札から1枚とり1枚捨てる)」をすることもできます。

カードの交換

 

<オプション選択:アイテムの購入>
■勝利点を消費してアイテムを購入できます。
■アイテムは「自分のターン時のみ」に使用できます。
■アイテムは次のラウンド以降に持ち越すことができます。

アイテム

 

 

【ルール変更点3】キャラとキャラの組み合わせ(コンビ)が楽しい

最終ラウンド(3ラウンド目)では、1人2キャラを使用して、2キャラ分の能力と得点が同時に発動します。こちらが『リトル』での最大の特徴となります。

キングとコレクター

例えば、「コレクター」は「キング」とコンビを組むことによって、レアカードを確実にコレクションすることができます。本来「コレクター」は、カードをたくさんコレクションしたいため、トリックに勝ちたいキャラでした。しかし「コレクター」自身がトリックに勝つ能力を持っていないため、コレクションできるカードが少なくなり、低得点で終わってしまうことがある、という欠点を持っていました。「キング」とコンビを組むことで、「コレクター」の欠点を補なうことができます。

 

 

<召喚獣カードの獲得(最終ラウンドのみ)>
「召喚マーク」がそろうと「召喚獣カード」を獲得することができます。

忍者とサムライ

例えば、忍者とサムライのカードの組み合わせでは、「マル(赤)」と「オコ(黒)」の召喚獣カードを1枚ずつ獲得することができます。

召喚獣カード

「召喚獣カード」は、「勝利点アップ系」と「特殊能力系」があります。

 

と、いうことで...

 

『リトル』では、キャラ選択だけではなく、「手札強化」や「アイテム購入」の選択ができるようになり、また、最終ラウンドでは、2キャラ分の能力と得点が同時に入るようになりました。

 

「手札とキャラの組み合わせ」だけではなく、「アイテムとキャラの組み合わせ」、「キャラとキャラの組み合わせ」が楽しいゲームとなっています(^-^)/

 

 

【3】かわいい10キャラ紹介

【紹介1】かわいい10キャラ

キング

ギャンブラー

忍者

レジスタンス2

サムライ

ハーミット

コレクター

バーサーカー

ヒーラー

デビル

デビルカード

 

 

【紹介2】例えば、こんなコンビ

キングとサムライ

ギャンブラーとレジスタンス

バーサーカーとコレクター

 

 

【紹介3】例えば、こんな組み合わせ

レジスタンスとアイテム

ハーミットと強化カード

コレクターと召喚獣カード

最強の組み合わせ

 

 

 

【5】説明書(A6サイズの冊子)

リトル説明書の表紙

リトル説明書の概要

リトル説明書のキング

リトル説明書のデビル

■PDF説明書をダウンロードする(8.2MB)

 

 

【5】スリーブ情報

【タロットサイズ】70mm×120mm(11枚)
・キャラクターカード(10枚)
オプション選択カード(1枚)
【ポーカーサイズ】63mm×88mm(22枚)
・バーサーカー専用ミリアカード(1枚)
・デビル専用デビルカード(4枚)
・強化カード(5枚)
・召喚獣カード(8枚)
・ラウンド進行カード(4枚)
【ハーフサイズ】44mm×63mm(20枚)
・アイテムカード(10枚)
・2人用キャラカード(10枚)
箱はスリーブに入れた状態で入るサイズに設計しています

 

 

【6】通販について

<通販はボドゲーマから>
通販『リトル・トリックテイカーズ』のご購入はこちらから(ボドゲーマ)
通販『トリックテイカーズ基本セット』のご購入はこちらから(ボドゲーマ)
通販『トリックテイカーズ拡張セット』のご購入はこちらから(ボドゲーマ)

 

以上です。

今までの『トリックテイカーズ』は、1ラウンド目で「レジスタンスの黒革命が成功して終了」したり、2ラウンド目で「王冠2つ獲得して終了」といった、「3ラウンドをじっくり楽しめないことがある」という、(ある意味)デメリットがありました。

『リトル』では、3ラウンドをじっくり楽しむことができますが、「一発逆転」が、ほとんどありません。

ですが、1ラウンド目に選択したキャラカードを最終ラウンドで使用することができますし、アイテムを最終ラウンドに持ち越すこともできます。

つまり、「1ラウンド〜3ラウンド」は、ゆるやかにつながっています。

「1ラウンド目から、最終ラウンドの戦いはすでに始まっている」のです。

このあたりに面白さを感じて頂けると、うれしく思います(^^)/どうぞ、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ゲーム体験

スタンダード, エキスパート,

Twitter

YouTube