Origins研究会

デザイナーPhil Eklund のゲームに惚れ込んで、日本への販路のない同社のゲーム中心に、個人輸入して日本語訳を提供のうえで頒布しています。 基本的にはSierra Madre Games = SMG/ION Games(https://ionsmg.com/)のゲームを扱っております。

Bios:Originsの印刷マニュアルが間もなく切れます
2021/4/8 8:48
ブログ

Origins研究会は、2007年にPhil Eklundが発表した「Origins:How we became human?」に惚れ込んだ代表が、日本の仲間にもこれを遊んで欲しいと思って設立してゲームマーケットに参加を始めた個人輸入サークルです(だからこういう名称です)。いまは手を広げてSMG/ION扱いのゲームは基本的に入れることにしております。

現在は「Origins:How we became human?」はPhil Eklundの”Bios”シリーズの一環として正統進化して「Bios:Origins」としてリリース中であり、これはもちろん扱っております。詳しくはこちらをどうぞ(傑作です)。

Bios:Originsについては筆者も思い入れのある作品であることから翻訳したマニュアル(本文76ページ)を「30は出て欲しいな」という期待をこめて(※)馴染みの同人誌印刷所の救済も兼ねて50部発注して添付しています。

※過去の実績では普通のものはだいたいタイトルあたり5-20くらい出る感じで、ヒットしたものは最終的にはもう少し出ます。

なのですが「まあ余るだろ」と考えて同人誌なので友人仲間にも配りまくったこともあって、結果的にはどうやらこの残部も間もなく底をつきそうな勢いです。
具体的には今回のゲームマーケットで置く当日在庫5個で切れます
さすがに再印刷は無理なので、これが切れたら他のゲーム同様にコピー冊子に切り替えます(印刷所のコピー機なのでコンビニコピーよりは質がいいのですが)。
※これについてはコピー冊子は無料で本体に添付します。

Bios:OriginsについてはPhil Ekulundの代表シリーズであることから、たぶん絶版になることはなく(第3版はいずれ出るかも)これからも本国在庫がある限り輸入提供を続けますが、印刷マニュアルは現品限りになります。
従いまして「Bios:Origins」の印刷マニュアルをご希望の方は、今回の機会を押さえていただければと思います(取り置き受付中)。

よろしくお願いします。