按理具庵

UDバトルポーカー(仮)スリーカード・トリック・ポーカー

¥0

麻雀牌でトリテのようなポーカーを

ゲーム概要

  • ゲームスタイルはトリテ、中身は3枚役ポーカー、がっつり思考ゲームかも
  • 3枚中の2枚が見え見え!からの…伸るか反るかの心理戦!
  • 多種多様なカードゲームでも遊べる汎用・普遍的設計(ユニバーサルデザイン)
プレイ人数 2〜8人 プレイ時間15〜30分
対象年齢10歳〜 価格0円
発売時期2021秋 予約 不可
ゲームデザインフェスカ・つじむら イラスト・DTPフェスカ・つじむら

ゲーム詳細

元ネタはバトルラインでこの2人用のゲームを多人数で楽しむにはと、陰陽五行札FESCA(フェスカ)の創作ゲームとして考え始めたけど、「ランクとスートのあるカードなら実は何でもいけるんじゃね」と気づいて、以前の作品と同様にトランプへの転用を進めることになりました。でもトランプの52枚構成だと、4人制で一人当たり13枚で3枚ポーカーすると僅かに4回戦しかなく不足気味、デッキ2~3組を使う多重化の発想に至り一気に人数の自由度が高まりました。トランプでできるのならFESCAのサブセットTESCA52でもでき、ミクセルポーカーで作ったMW(Mixwell)やHF(Half Flush)の役が使えると発生頻度が高い低位役が増えてゲームの展開に複雑性が生まれて楽しそうと考えて検討を進めました。そうこうしているうちに、TESCAの多重構成って3スートとスートワイルドの構成が麻雀の3スートと字牌構成とよく似ているから、麻雀にも転用できるのではないかと発想が転々と膨らみ続けました。そしてまた、以前創作した五色波札も多重構成であったことを思い出し、またもや検討の幅が広がり、超絶変態カード構成の花札だったら、どうだろうと興味の方向がズレまくり、トランプには5スートや6スートの構成もあったことを思い出し、こうして果てしなく検討項目が発散して行きました。

とグダグダと印刷に間に合わなかった言い訳を書いてみたのですが、当初のトランプと一番楽しそうな麻雀に絞って説明書を書き綴ったけど、ぎりぎり前日前夜まで書き続けていて遂には完成できずという体たらく、嘆かわしい限りですが暫定版として公開することにしました。


 


関連

FESCAミクセルポーカー

五色波札(ごしきなみふだ)

FESCAでもっともっとミクセルポーカー


PDFファイル

UDバトルポーカー08

UDバトルポーカー09

A4両面カラー1枚のルールシートです。


変更来歴

2021.11.21 PDFファイルの添付を忘れていたのでアップロードしてリンク作成した。

2021.11.25 麻雀の推奨構成表のデッキ表記の間違いが数カ所発見されたので、修正してv09として図とPDFを全面的に入れ替えた。図のサイズも変更して見やすくした。

ゲーム体験

アブストラクト,