@BUDAcafe(アットブダカフェ)

Hellow ! My name is ichigoba nap (game designer).
I managed @BUDAcafe(budapest at home cafe).
I designed ONSEN EKIDEN(Ekiden relay race game) , SUIKODEN marathon,
Itsuki Fujii's picture diary , ARISAKI DANCE et ballet
[next tittle] LUNATIC LOVE , Psychological test.
こんにちは。@BUDAcafe(アットブダカフェ)の苺葉居眠と申します。1)温泉駅伝!と2)水滸伝マラソンと3)藤井いつきの絵日記と4)アリサキダンスを作成いたしました。新作は2)4)の新装版、5)ルナティック・ラブ、6)12星座のガールズギーターリフダービーです。よろしくお願いいたします。

一人か二人で サクッと遊べるカードゲーム
2017/8/15 13:06
デザイナー情報

デザイン水滸伝マラソン
温泉駅伝
Twitter
連絡先
その他
参加ブース

ひとり居て少し時間があって、トランプがあったとするとソリティア(クロンダイク)とか時計(いずれも写真参照)で遊ぶことを思いつきます。小さなスペースで、短時間でプレイできます。
でも「もっと短時間でサクッと遊びたい」「カードも52枚は多過ぎ。20枚以下でいい」「コンプリート(完璧に成功)したいけど、めったにできない」「カード運100%でなく、自分で考えてプレイしたい」といった不満がこれらのトランプゲームにはありました。

1ゲーム3~5分。使うカードは16枚。だいたい4,5回に1回はコンプリートできるようなゲームというコンセプトで仕上げたのが「水滸伝マラソン」でした。(水滸伝マラソンにおけるコンプリートは15人全て置くこと)
加えて二人でプレイすると、高得点(高順位)をめざす競走をしつつ協力型ゲーム(官軍に負けない)として楽しめるものとなっています。アブストラクトでないですが、数字・色などがキーとなっています。
そんなゲームをお探しの方は、ぜひ水滸伝マラソンをお求めくださいm(__)m