あんちっく

ゲームメーカー「あんちっく」

(自営業)です♪(^^)

●変則将棋

●カードゲーム(ボードゲーム)

●プログラムゲーム

が得意♪

ゲームアイデア募集し

商品化もしています♪

(連絡してね♪実績多数!)

(委託製造も多いです♪)

変則将棋の祭典

「新将棋まつり」も主催♪

(将棋系ゲームを集めた

ゲーム展示会となります♪)

『王子将棋』プレイレポート♪\(^^)/(2018年8月12日)
2018/8/12 22:14
ブログ

『王子将棋』プレイレポート♪\(^^)/(2018年8月12日)
Oji-shogi-0
王子将棋をちょこっと説明♪
図の状態から先手後手交互に自由配置し、初手は先手から。
初期持駒:歩でスタートします♪

最大の特徴は、
2枚目の王様とも言うべき「王子」が存在します♪
王&王子の両方を詰む必要があります!
1枚目の王を詰むのに駒を使いすぎるのは悪手です!
王子将棋では王の評価値は∞(無限)ではないです!

ちなみに8X8盤なので…
・桂の足が速く感じます!(また桂どうしは当たりません!)
・飛車角はパワーダウンです。敵陣が狭く放り込みも困難!
・歩が余り気味になり、歩の価値はやや低いです。\(^^;)

■1局目
Oji-shogi-1-1Oji-shogi-1-2Oji-shogi-1-3Oji-shogi-1-4Oji-shogi-1-5Oji-shogi-1-6

 序盤飛車交換の展開。
 友人が優勢に進めるが1枚目の王を詰めるのに
 王と飛車&馬の2枚交換をしてしまう!
 これにより、あんちっくは大駒4枚全て獲得!したのだが…
 2枚目の王の囲いが薄すぎ…
 「今は、相手に大駒を渡せない…orz」と
 大駒をなかなか投入できない状況になり、
 そのまま押し切られてしまった…(><;)<完敗!

■2局目
Oji-shogi-2-1Oji-shogi-2-2Oji-shogi-2-3

 3枚目の画像から、
 持ち駒全投入で相手の王子を詰ませば、
 そのまま挟撃形に出来るので有利だ!
 と乱打戦に持っていったのですが、
 王子を詰ました後、1手差で惜敗…orz

 

単に王子駒が増えただけと言われそうですが、
実際に遊んでみると、全く違った面白さが見えてくる良作なのです!d(^^)