架神恭介ワークス

Web上のウォーゲームから出発し、小説・漫画・グッズなどマルチに展開してきた二次創作フリーコンテンツ『戦闘破壊学園ダンゲロス』のボードゲームを開発しています。『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』『ダンジョン&ダンゲロス』発売中です。

プレイヤーの感想まとめ
2017/4/30 12:02
ブログ

 皆さまのご購入の参考になるように、これまでに頂いた感想コメントを抜粋してまとめてみます。(基本システムはこちらを御覧下さい)

ダンゲロスボードゲーム面白かったー。ファングッズ的な感じかと思ったらボドゲとしてめっちゃよく出来てた。戦略の上手い下手は間違いなくあるし、でもいい具合に運要素も大きいので、みんな最後まで勝敗に絡める感じが良かったです。

— やまいち (@yama1you2dng) 2017年4月2日


架神さんが、昨今の簡単手軽に遊べるボードゲームの流れに敢えて反発して作ったと言っただけあってボリューミーだし、個人的には何度も遊びたくなるゲームでした。特に最終決戦のパーティー選びが死ぬほど楽しい!手元に届くのが、今から楽しみです。#ダンゲロスボードゲーム

— 薬岡龍汰 (@dragonmedicine1) 2017年4月4日


豪華イラストレーター様によって描かれた登場人物の能力を読んでるだけでも原作のワンシーンが蘇ってとても楽しい
ぜひ原作未読の方もボドゲを通じてどんな話なのか想いを馳せて欲しいですね
逆に原作読んでる時に地獄のミサワ先生の描いた男女がチラつくかもですが
#ダンゲロスボードゲーム

— ありぞう@青黒緑続唱 (@ksg_arizo) 2017年4月3日


感想
戦術も大事だけど、運も絡むから必勝パーティーが作れない点がいい
殴り合いや能力戦など勝ち筋がたくさんある為、決戦パートまで勝負が分からなく3時間があっという間に経った#ダンゲロスボードゲーム体験会#ダンゲロスボードゲーム

— AOYAGI (@aoyagi0609) 2017年4月6日

 

プレイ中は本当熱が入って、ダイス振るたびに快哉したり悲鳴あげたりめちゃくちゃ盛り上がりました。マジでクソみたいなタイミングでクソみたいなダイスが出てクソみたいな結果になるからな……! 激闘の末に仲間入りした校長が次の瞬間レベル1の雑魚に刺し違えられたときはゲロ吐くかと思ったわ。

— 魔法少女発売中だよあやまだ (@ayamadng) 2017年4月19日


他人が戦うときは基本応援せずに「死ねーっ!」「せめて相討ちになれーッ!」って野次ってるし(最初はぼくだけだったけど最終的にみんなこうなった)、クソみたいにキャラが死んでいくのをゲラゲラ笑う感覚がすごくダンゲロスで、そこがすごく良かったです。「ああ、ダンゲロスしてるなあ……」って。

— 魔法少女発売中だよあやまだ (@ayamadng) 2017年4月19日



■これまでの感想記事はこちらから読めます!

プレイ感想録(1)
ユーザーのプレイ感想録(2)
ユーザーのプレイ感想録(3)
リトルケイブさんでの先行体験会の様子
下北沢JELLY JELLY CAFEさんでの先行体験会の様子

 *

 

 ダンゲロス・ボードゲームはゲームマーケット春にて会場特別価格4,500円で発売します。ご予約は5/11までですので、ぜひこの機会にご予約下さい!
 
 
■戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム



プレイ人数:2~4人(拡張シナリオによるソロプレイ可)
プレイ時間:人数x20分(調整可)
定価4980円→会場特別価格4500円
公式サイト:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame
ルールブック:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/manual
Twitter:https://twitter.com/dangerousbgame(フォローお願いします!)
ご予約フォーム:こちらから


(まんが:森脇かみん先生

[nicodo display="player" width="500" height="330"]sm31035244[/nicodo]