kuzu/NULL

▼ちょっと視点を変えたプログラミング学習用・教育用アナログゲーム「Flap!」を頒布します。 ▼Flap!はシート、カードを用いますが、それらのデータはUSBメモリ内のデータとして頒布いたします。シートはコンビニなどで印刷、カードは手書きなどで作成してください。とくにカードについては、先着・限定で空白カードを物理的に別途同封いたします。 ▼また、購入頂いた方には、解説などへのURLもお知らせいたします。なお、データ破損などに備えて、購入いただいた方のe-mailアドレスおよびハンドルネームの記録をさせていただきたいと思います。受け取ったUSBメモリ内のデータが破損していた場合、ご連絡ください。 ▼プログラミング学習・教育に興味のある方はぜひお越しください。意見交換もできたらと思います。 ▼加えて、TRPG用の System Development Kit である "SYDEKICK" の "BASIC GUIDES" モジュールのDraft 9.0を無料配布いたします。

Flap! はどういうものか (簡単に) 、その他
2022/8/4 0:09
ブログ

コンピュータを動かすにはプログラムを書きます。では、プログラムを書くということは、コンピュータになにをさせようとしており、プログラムはコンピューター上でなにをしているのでしょうか?

既存のプログラミング学習用教材やプログラミング学習用環境では、そこのところを無視しています。もちろん、すべての教材がそこを無視しているわけではありませんが、まぁ例外です。

Flap! はそこのところに注目したプログラミング学習用・教育用アナログゲームです。ですので、よく目にするプログラミング学習用教材やプログラミング学習用環境に比べると、プレイヤーはいったい何をしているのかがわかりにくいかもしれません。実のところ、もっと見た目としてわかりやすい方向に発展させようと考えてきましたが、なかなか難しいです。むしろ、これくらいの抽象度があったほうが、後々の解説がやりやすくなります。

解説と書きましたが、Flap! を購入していただいた方にはUSBメモリ内に "README.txt" として、解説などを順次紹介していくページのURLを紹介します。そのURLにおいてコンピュータ・サイエンスの基礎に繋がる解説記事を公開予定です。また、エラッタがあった場合、アップデートがあった場合なども、同ページにて公開していきたいと考えています。

Flap! は、データをUSBメモリに収めての頒布を予定しています。コンビニなどでシート (ボード) を印刷していただいたり、カードの内容を手書きで記入していただくことを想定しています。小学生、中学生は、シートやカードを乱暴に扱うかもしれませんよね? そこで、シート (ボード) もカードもすべて消耗品と捉えての判断です。

さて、ご予約いただいた方には、空白トランプ同封のセットを優先的に取り置きいたします。また、当日シート (ボード) とカードの展示も行なう予定ですが、それらを用いての簡単な解説にも対応したいと思います。ご予約は、空白トランプと簡単な解説を受ける機会の提供の条件とお考えください。こちらのブースが混み合うことはないかと思いますが、万が一そのような状況になった場合にはすこし時間をずらして来ていただくか、あるいはさらに万が一としては対応できない場合があることをご理解ください。

ところで、Flap! には簡単なライセンス条件のみを設けています。いくらコピーしていただいても構いませんし、改変したものの再配布にも制限はありません。しかし、ゲムマで有料で購入したものをそのまま他の人にコピーして渡すのには抵抗がある方もいるかもしれません。そこが気になる方は、上記の "README.txt" を削除した内容のコピーを渡していただくといいかもしれません。これにより、解説などへのURLが欠落した内容でのコピーとなり、お金を出した方の利点が維持できます。

ゲームマーケット 2022 秋の当日 (10月 30日) には、ブースにて皆様のお越しをお待ちしています。