BBBox

2015年から『ランチボックス』にてオリジナルゲーム制作開始。
翌2016年には個人制作を始め、処女作『うんちばさみ』を発表。
ランチボックスと並行して制作を進めながら、個人としてコミケにも出展。
2019年春には、個人としては初めてゲムマ出展の予定。

『Troppo(トロッポ)』の説明①
2022/7/27 12:10
ブログ

1人用デッキ型カードゲーム『Troppo(トロッポ)』は、3つのシチュエーション(場面)を往ったり来たりしながら幾つものエピソードをクリアし、最終目標である『ジュビーの証』『魔女の証』『ミノスの証』の獲得を目指すレガシー型アドベンチャーゲームです。

 

トロッポではたとえ目的地が決まっていてもそこに真っすぐ向かえません。世界のつながりが曖昧なこの世界では、単純な往来も簡単では無いのです。

 

ゲーム上ではデッキから1枚ずつカードをめくって冒険を進めていきます。現在いるシチュエーション(場面)は場に置かれており、残りの2つのシチュエーションはデッキの中に入っています。めくられたカードはフィールドと呼ばれる場の中央に右詰めで出されていき、そこに次のシチュエーションカードが出た時にはじめて次の場所へ行く選択が出来るのです。

あなたはそこで次の場所へ行くのか、それともそのシチュエーションカードを捨て札にしてそのまま冒険を続けるか選択します。先にもいいましたがデッキの中にはシチュエーションカードが2枚入っています。つまり1度は「スルー」しても大丈夫というわけです。

 

しかし2回目のシチュエーションカードが出たなら注意してください。もしこのカードも捨て札にしてしまうと、あなたは世界の「狭間」に迷い込んだまま出て来られなくなるかもしれません...