えーびっく(A-Vipc Games)

横浜で広告撮影を行っているスタジオを運営するフォトグラファー集団。 スタッフの趣味がこうじて、スタジオに有るデジタル/アナログ機器を駆使して、ボードゲームを自主制作しました。3DCGモデリングソフトで自作した3Dモデルで、ボードゲームの戦車のコマを出力したり、1個づつ手作業でコマに塗装を施したり、ゲームメカニクスを考えたりと、楽しんでボードゲームを制作しています。制作物は3DCDか写真ベースで箱等も全て手作業です。皆様より色々とご意見を頂き、2022年春のGMでは前作『ハルハ河の砲声』をリニューアルした新作を発売したいと思います。 新作『ハルハ河1939』は戦車が増え、増加装甲などによる車両の改造、味方戦車と組んでコンバージョン攻撃など新たなメカニクスを搭載しました。また『バトルオブマレー1942』マレー半島とシンガポール要塞攻略戦の2シナリオ版です。更に新作が何とか間に合いました!新作は1945年のアルデンヌ高地でドイツ軍ティガー重戦車と連合軍M4+M10戦車の冬期戦闘を描いた『アルデンヌの虎』を発表します!どうぞ宜しくお願い致します。

戦車ゲーム完売御礼 えーびっく
2022/4/26 12:12
ブログ

4月23日(土)参加させていただきました「えーびっく」です。

たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

14:00には売り切れになるゲームもあり、ご来店いただいたのにお渡しすることができず、申し訳ありませんでした。

次回は販売個数を増やして、また、みなさまからのご意見を参考に新作にもチャレンジしていきます。

「えーびっく」への応援、今後ともよろしくお願いいたします。