遺産武装

強く生きる、がモットー。自作ボードゲームを企画〜デザイン・製作〜販売しています。 <出品ゲーム> 『どうぶつカードバトル』:どうぶつのカードを出し合って、場のりんご・さかなを取り合う白熱読み合いゲーム!(←化粧箱new!!) 『ゆうしゃBがあらわれた ゆうしゃCがあらわれた ゆうしゃDがあらわれた』:魔王を倒すのは誰だ!勇者同士のバトロワ! 『ラップかるた3』:誰でも簡単にラッパーになれる!オリジナルビートであなたもラッパーに! 『Re:Memoria』:小説×ボドゲの協力ゲー!プレイヤーが変わればストーリーも変わるマルチエンディングをご用意。 『From the Golden Records』:宇宙に遭難した宇宙飛行士が、自分の居場所を信号で伝える推理×パーティゲーム!

エイリアンからの襲撃に対処せよ
2022/4/19 22:49
ブログ

【Imitation Re:code】

暗号を駆使し、人間の基地を襲撃するエイリアンと、

暗号を解いて基地を防衛する人間に分かれて戦う2人用戦略頭脳バトル

 

<人間>

暗号が解けたことがエイリアンに悟られると、解いた暗号が変えられてしまう。悟られないよう戦局を有利に進めろ

<エイリアン>

人間に暗号が解かれると、襲撃の目的がばれてしまう。暗号が解かれたと判断したら、暗号を変えて対処しろ

 


 

Imitation Re:codeのルールについて人間側からの視点でご紹介します。

 

人間の目標は1つ、

"エイリアンからの襲撃に対処し、「最終目標物」を奪われないようにする”こと。

 

舞台は人類の移住先として選定されたとある惑星。

人間はそこにある研究基地(ハム、セムなど)で、人類が移り住むために大事な、”液体類”や”植物類”などの物質(「構成材料」)を研究しており、

エイリアンはそれらを獲得するためボード上で”母艦”からエイリアンを進めて襲撃してきます。

(メインボード。人間の拠点には”液体類”、”植物類”などの構成材料が保管されています)

 

ただしエイリアンは、どの「構成材料」でも欲しいわけではなく、「最終目標物」を構成する材料を目的としています。

この「最終目標物」がエイリアンの真の目的であり、「最終目標カード」にそれが記載されています。

(エイリアンが目標としている「最終目標カード」※ペニシリンを意味します )

(例:最終目標物ペニシリンは、構成材料”鉱物類”と”微生物類”と”ガス類”を集める必要があります)

 

・・・カードを見ても、人間にはなにが最終目標なのかがさっぱりわかりません。

なぜならエイリアンの通信が暗号化されているためです。

しかしこの暗号化された「最終目標」が”ペニシリン”だとわかれば、集めようとしている構成材料が鉱物類と微生物類とガス類であることがわかり、

それらを奪われないよう対処することができます。

 

人間は毎ターンエイリアンの暗号化された通信を傍受することで、少しずつエイリアンの「最終目標」がわかっていくので、

少しずつ集めた情報をもとに拠点を守りましょう。

(暗号と目標物の対応が書かれた「傍受済暗号カード」)

 

 

人間がエイリアンに対処するには、エイリアンを「迎撃」するか拠点を「防衛」するかの方法があります。

下記作戦ボード上で「迎撃」「防衛」を選択します。

 

しかし、暗号がわかっても”暗号がわかっていること”をエイリアンに悟られてはいけません。

エイリアンは1度だけ暗号と最終目標物を変えることができるためです。

 

暗号と最終目標物を変えられてしまっては、人間の拠点を守るためのヒントが白紙に戻ってしまいます。

 

 

まとめると人間の行動は

・エイリアンの暗号を傍受して「最終目標」を推測する。

・「最終目標」から「構成材料」を割り出す

・「構成材料」を守るためにエイリアンを迎撃したり、拠点を防衛したりする

※暗号がかっていることがエイリアンにバレると暗号/最終目標を変えられてしまうので、注意する

 

人類の新天地開拓のため、エイリアンとの戦いに勝利してください。

Twitter

https://twitter.com/BlueguildV