符亀

ゲームマーケット2017秋より参加させていただいております、符亀と申します。
ゲームマーケット2021春までに計8回出展させていただき、毎回新作を制作してきました。
拙作「マジカルカナグル」「愛羅武粋逸」「ロングロングマホウ」「超超長城」「ツミカブリ」「リーサルチェックメイト」「インヴァージョン」については、ゲーム一覧ページをご覧ください。

ゲムマ新作トーナメント2022 1回戦まとめ
2022/4/8 19:15
ブログ

皆様こんばんは、符亀です。

今からちょうど1週間前、「#ゲムマ新作トーナメント2022春」という企画にて、我々の新作である「皇継の書状」が初陣を飾りました。

こちらの企画、ゲムマ2022春に頒布予定の新作たちから公募に応じた36作品が集い、twitterの投票企画でより多くの票を得たゲームが勝ち残るという広報企画でございます。広報機会を得るために他サークルを蹴落とす修羅の蟲毒である

皇継の書状」は「ワニャマ」「ヨミノクニ」という強敵と激戦を繰り広げ、接戦ながら無事1回戦を突破しました。次のAブロック代表選は、13日に行われる予定です。

 

さてこの「#ゲムマ新作トーナメント2022春」、「応援や賞賛コメントを添えて引用リツイートなど」をしてイベントを盛り上げることを公式が推奨しており、ゆえに色々な方が「皇継の書状」を応援してくださりました。

今回の記事は、そのツイートをまとめたものです。

なぜか試合当日からもう1週間も経っていますが、むしろ前日にAブロックの作品を紹介する利敵行為スペースをやったり結果出た直後にお礼のツイートしてたりするので、ブログにまとめるのが遅れたのは許してください。

 


 

 

 

 

 

最後は実質自薦だろと言ってはいけません。

 

そんなわけで、まだ説明書も公開していないうえ試遊もできていないのに、的確なお褒めの言葉を複数いただきました。エスパーなんですか?

 

しかし、そんなセルフ情報統制状態も今日がラストです。

説明書の入稿を終えて印刷も終わりましたし、明日は東京福生市のボドゲガレージで試遊もしていただけます。

というか、明日のイベントでは「皇継の書状」をお求めいただけます!なぜ急な告知になったのかって?今日説明書が届いて今日頒布へのゴーサインが出たからです。

 

それでは、なぜこんなタイミングまでまとめ記事を投稿しようとしなかったのかが察していただけましたところで、この記事をまとめたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。