遺産武装

強く生きる、がモットー。自作ボードゲームを企画〜デザイン・製作〜販売しています。 <出品ゲーム> 『どうぶつカードバトル』:どうぶつのカードを出し合って、場のりんご・さかなを取り合う白熱読み合いゲーム!(←化粧箱new!!) 『ゆうしゃBがあらわれた ゆうしゃCがあらわれた ゆうしゃDがあらわれた』:魔王を倒すのは誰だ!勇者同士のバトロワ! 『ラップかるた3』:誰でも簡単にラッパーになれる!オリジナルビートであなたもラッパーに! 『Re:Memoria』:小説×ボドゲの協力ゲー!プレイヤーが変わればストーリーも変わるマルチエンディングをご用意。 『From the Golden Records』:宇宙に遭難した宇宙飛行士が、自分の居場所を信号で伝える推理×パーティゲーム!

Golden Record修復プロジェクトから半世紀経った21xx年
2022/4/6 22:24
ブログ

BLUE GUILD ゲムマ2022年春新作【Imitation Re:code】


21xx年。地球では自然破壊や生態系の乱れが進み、それに伴う慢性的な食料不足が深刻化する中、
人類は地球を捨て、移住先となる惑星の候補を探すプロジェクトを発足した。
宇宙飛行士として抜擢されたメンバー達は、宇宙のどこかにある人類の新天地を探すべく、宇宙の旅に出る。

長い旅の末、移住先候補となり得る惑星を見つけた彼らは、宇宙船を停め基地を構える。
そこで人類が住むための大気・水、植物や微生物が生き延びることができる環境、鉱物などの資源構成などの調査を進めた。

調査開始からしばらく経ったある日、歪な形状をした飛行物体が上空に現れた。
それらは基地の近くでしばらく静止した後、中から人間と似た姿形をした生物が数十体現れた。
彼らエイリアンは、人間の基地の様子を伺っているようだった。

彼らは通信機器にて情報のやりとりをしており、人間は彼らの通信をかろうじて傍受することができた。
暗号化された彼らの通信内容をなんとか解析すると、「植物」「液体」などの単語が浮かび上がった。
奇しくも、基地にて人間が研究対象としている物であった。
宇宙飛行士達は、地球に残る人類のため、研究基地と研究材料を守ることを目標に
「エイリアンが研究材料を奪いにきた可能性、その目的」「研究材料を守る方法」について対策を練る。

そしてついに、エイリアン達が研究基地の方へ群を成して向かってくる。


 

Twitter

https://twitter.com/BlueguildV