ななつむ

ボードゲーム制作団体「ななつむ」です。制作作品は三ツ星ショコラティエ、四季折折、ドルフィーファイブ、十六夜小町、ナナイロアジサイ。和ゲームを中心に、「お洒落可愛い、でも悩ましい」ゲームづくりを目指してます。

【ナナイロアジサイ(春新作)】 Web版説明書を公開します!
2021/3/28 14:10
ブログ

ゲームマーケット大阪、お疲れさまでした!!お目当ての戦利品を獲得してホクホクしている方もいれば、隠れた名作を探し求めてブースを周った方もいらっしゃると思います。ゲームマーケット大阪には残念ながらななつむは参加できなかったのですが、Twitterから賑やかさが伝わってきて楽しい気分になりました。ボードゲームのプレイヤーと制作者がつながるイベントはすごく貴重なので、こんなイベントがこれからも続いていくといいですね。

 

さて、ナナイロアジサイの説明書が完成しましたので、Webで公開します!

Web版説明書

これまでの記事ではナナイロアジサイの世界観を中心にお伝えしてきましたが、試行錯誤しながらゲームシステムもしっかり検証し、調整を重ねてきました。そのゲームが自分に合うのかどうか、事前にルールをしっかり読んでご判断される方も多いと思います。そんな方はぜひ説明書をご一読ください。


ルールはシンプルで、基本ルールはA4が表裏1枚でおさまるぐらいのボリューム感です。短いインストで遊べるゲームをつくるよう心掛け、ななつむのゲームの中では最もコンパクトになりました。

加えて、2つのオプションルール(小さい盤面、正体隠匿)も追加してみました。小さい盤面は(元の31マスに対して)19マスの盤面でプレイするクイックルールです。元のルールに比べて角の争いがシビアではないので、気軽に遊べます。一方、正体隠匿は自身の勝利判定に使われる色を隠してプレイします。最後まで、どの色を相手が増やそうとしているのかわかりません。多くのボードゲームは正体隠匿要素を加えるとゲームが複雑になりがちなのですが、このゲームではむしろ遊びやすくなったというフィードバックも頂きました。異なるプレイ感を味わえますので、ぜひこちらも試してみてくださいね。

 


ナナイロアジサイはアジサイの「色移ろい」を世界観としたゲームで、花コマの色が次々と変わっていくところが大きな特徴です。色鮮やかに変わる盤面であなたの戦略が冴える、オセロ風対戦ゲーム。正体隠匿のオプションルールもあります。パステルカラーの可愛い花コマを愛でながら、家族や友人と一緒にワクワクするStay Homeを。

ゲーム紹介ページはこちら、取り置き予約はこちらから。Twitterやゲムマ公式ブログなどで継続的に情報を発信していきますので、お見逃しなく!