ACT Create

ゲームマーケット2020秋に 11月14日(土) に出展いたします!
一人でみんなで楽しめるゲームをご用意させていただきます。
[新作]5作目は「SOSPETTO-訝しい武具職人-」
[春作]4作目「FourDigits」

【SOSPETTO】胡散臭い調剤師(2)
2019/9/28 22:50
ブログ

ACT Createの紅灯無形です。
2019年秋の新作は『SOSPETTO-胡散臭い調剤師-』となります。


今回は主だったコンポーネントを紹介させていただきます。
それぞれ何に使うのか、どのような特徴があるのか簡潔に……、
全てがあなたを最高の薬屋に導くために必要なものとなります。

何より大事なのは「素材カード」と「権利カード」ですね。

 

【セットアップ】

ゲーム開始のセットアップをすると、以下のようになります。(写真は2人対戦用です)

 

素材カード

それぞれの手札として3枚所持しているのが「素材カード」となります。
表裏にデザインがあり表(上方)が所持しているプレイヤーが見ることのできる情報です。
属性(カード上下の色)・価値(数値・硬貨枚数)が確認することができます。

裏面は属性が判別可能なパターンと、価値が判別可能なパターンが存在します。
これらの情報をもとに他者がどのような「素材カード」を持っているか推測可能となっています。

 

権利カード

写真中央がゲームの勝利条件として取得する必要のあるカードです。
「権利カード」はプレイヤーの行動中に表裏を入れかえることが可能です。
(表裏は必ず異なる権利が描かれています)
取得に必要な属性(カードの左右の色)と裏面の取得に必要な属性が確認できることができます。

例えば以下の「権利カード」は1枚のカードの表と裏になります。

 

協力者カード

それぞれのプレイヤーのサポートをして勝利へと導く胡散臭い協力者の描かれたカードです。
各プレイヤーの行動タイミングでスキルを使用することでその効果を得ることができますが、
一度スキルを使用すると一定期間スキルを使用できなくなるという制約があります。
自分のカードを先に渡すため同じカードを入手する可能性があります。
また選ばれたプレイヤーは拒否できません。

 

キューブ(トークン)

協力者がスキルを使用した時に使用できるまでの残り時間を示すキューブが10個と
各プレイヤーが得点を管理するためのキューブが4個入っています。

 

サイコロ

各プレイヤーが1個ずつ所持します。
権利を取得する際にどの「権利カード」を取得したいかを示すために使用します。

 

今日の協力者