gemini studio

since 2017



ゲームが創りたい!という思いから始まった。



最大ミッションは、”初めての面白い経験”を。



– GEMINI STUDIO –

2018ゲームマーケット春に『あのくも』出展します!

【日H20】gemini studio『あのくも〜あの日つけた雲の名前を僕たちはまだ知らない〜』メイキング01
2018/5/3 9:00
ブログ



こんにちは!gemini studioのゲームデザイナーmikitoです。
gemini studio第1作品『あのくも』について話していきたいと思います。

gemini studio 特徴

その前に僕たちの制作チームの特徴をお伝えできたらと思います。僕たちはゲームを作っていく上で、分かりやすくシンプルであり、ゲームをプレイしたことない人が楽しめるものを作れたらと思いました。僕たちは、まだまだボードゲーム初心者です。しかしながら、僕たちはボードゲームの魅力に惹かれました。そして、まだプレイしたことない人たちに知って欲しい!この感覚を体験してほしい!と思い、上記の方針に至りました。

あのくも 制作過程-01

あのくもが出来る前に様々なアイディアが飛び交いました。あのくもの初期段階は、しりとりと深いつながりがありました。自由な形を持つ雲としりとりを掛け合わせることにより、より自由な発想が生まれるのではないかと考えました。どういうことかというと、しりとり単体だとその人の知識で終わってしまいます。見る人によって形を変える雲を加えることにより、知識でない部分を補えるのではないかと考えました。

その為、初期段階タイトルは「え(絵)?!しりとり!?」、「くもしりとり」、「らくがきしりとり」等が出てきました。

ゲームマーケットに出展される段階では、制限時間内に話し合った結果、しりとりの部分が無くなりました。その代わり、自由な発想・想像という部分が大きくなりました。

あのくも 制作過程-02



自由な発想、自由な発想と言っているならゲームルール以外にもパッケージ、僕たち自身から自由な発想じゃないといけないと考えました。飾って貰いたいボードゲーム、飾りたくなるボードゲームを考えてクラフトレターケースを採用しました。会場でゲットしていただいた方は、是非、あなたの家のベストなポジションに飾ってほしいです!

続く・・・!?

gemini studioは、小さな制作チームですが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m