ORUCAgames

初めましてこんにちは、外鴨なきくと申します。「ORUCAgames」という名前のサークルやっています。過去のゲムマやエッセンシュピールで『最強ガキ大将No.1』『教会VSルティン・ルター』『NumberplaceCity』『おててアーティスト』を出しました。新作の『ツーシーソー』をゲームマーケット2022春に持って行きます。

『最強ガキ大将No.1』のコンポーネントのご紹介
2017/10/2 23:54
ブログ

こんばんは~。ゲームマーケット初参加、サークルh.o.e.lの外鴨なきくです。

今週も『最強ガキ大将No.1』の宣伝のお時間がやってまいりました。

今日ご紹介するのはコンポーネントになります。

コンポーネントの内容としては、数字カード36枚、ペアレントカード2枚、ガキ大将マーカー1枚、サマリー4枚、日本語説明書1枚、英語説明書1枚となっております。ここで魔法の呪文、『English instructions are included.』。ああ、あと当然、箱もあります。いわゆるレギュラーサイズです。説明書2枚入るので少し大きめにしています。あと、イラストスペースも二倍になりますし!

カードはブリッジサイズで、『布目エンボス加工』です! こだわったしお金もかかったので、ここは強調させて下さいw

個人的に、つるっつるのカードより、なんかでこぼして手触りがあるほうが好みなんです。スリーブ入れちゃえば関係ないけどね!

あと、箱はカードが二列入る大きさのところに、カードが一列分の分量なので、スリーブ入れてもたぶんそんなに問題ないと思います。ぎちぎちより隙間多い方がいいという人はそのまま使って、圧縮が好きな人は各自よしなに~。

というわけで、これがカードの画像です。実物はもう来てますが、私には綺麗に写真撮る技術も環境もないのであった。残念だったな! 実物のカードにはエンボスあるよ!



左から6枚が数字カード。ガキ大将が好きな6種類のおもちゃと、1から6までの数が合計36枚あります。

右2枚がペアレントカード。モンスターじゃないよ。まあ、トランプのジョーカーみたいなものです。画像が小さくてわかりづらいですが、お父さんの眼鏡にヒビが入っているのがポイントですw イラストをお願いしたわたなべちえこ先生のいい味でてますよね。

そして、これがガキ大将マーカー。表と裏です。



見ての通り、表と裏で二つの状態表示を切り替えています。詳細は日本語ルール紹介時に説明しますね。

そしてサマリー。表が日本語で裏が英語。同じ内容です。



サマリーと同じ大きさにしたつもりが、かなり画像が小さくなってしまいましたが、詳細な内容は日本語ルール発表までお待ちください。説明書も同じタイミングで出しますね。

え、いつ発表するかって?

来週月曜日に発表予定は未定! 乞う、ご期待! では、また!!