ちょっとずつ違う

感覚ゲームを増殖中。2023秋はタイマーが鳴る瞬間を見抜く「秒感覚」。その他に裏から当てるニュートランプ「線間隔」の『トランチョ』。 『指感覚2』 厚さをヒントにしたゲーム色々。グッド・トイ2023受賞。『耳と手感覚』マッチ箱を振って本数を予測するゲーム色々(2022春発売) 『指感覚』 厚さをヒントにしたゲーム色々。 『1ミリ感覚』 「大きさ感覚」で競うゲーム。 『いろ感覚』 「いろ感覚」で競うゲーム。

神経衰弱で本当に衰弱するタイプの人へ
2023/5/7 6:45
ブログ

トランチョで遊ぶ神経衰弱なら覚えていなくても勝てます。

↓この状況の中、同じ密度(線の間隔)の2枚を選んでみてください。

 

裏面の線が、A(1)からK(13)に向かって線が微妙に増えます。♡◇♧♤で線の太さが4段階。太さに惑わされないように。

 

(答えはスクロールするとあります。)

 

 

 

 

答え

 

〜運や記憶のゲームが自力のゲームに〜

トランチョは、裏面がちょっとずつ違うトランプ。裏の模様をヒントに表を予想して遊びます。でも違いが微妙なのでぴったり当てるのは難しい…

少し運(まぐれ)にも頼ります。トランプゲーム10種類(ポーカー、ダウト、神経衰弱、ブラックジャック、ババ抜き、ぶたのしっぽ、大貧民、セブンブリッジ、七ならべの他、オリジナルゲーム)が遊べます。が、他にトランプ遊びの数だけ遊べるとは思います。

土日‐ケ35でお待ちしています。税込2000円

よろしくお願いします。