符亀

ゲームマーケット2017秋より参加させていただいております、符亀と申します。
ゲームマーケット2020春までに計6回出展させていただき、毎回新作を制作してきました。
拙作「マジカルカナグル」「愛羅武粋逸」「ロングロングマホウ」「超超長城」「ツミカブリ」「リーサルチェックメイト」については、ゲーム一覧ページをご覧ください。

カタログについて
2020/9/5 23:38
ブログ

皆様こんばんは、符亀と申します。

今回は、カタログに載せるサークルカットについての投稿でございます。

 

まず最初に、我々のサークルカットをご覧いただきたいと思います。

 

 

どうです?なかなかオシャレでしょう?〆切一日前に作り始めたとは思えないクオリティでしょう?

今回は新作トリテ「インヴァージョン」の雰囲気に合わせ、オシャレに決めさせていただきました。「レーンフォロー」や「インヴァージョン」システムについては投稿済みですが、それ以外は未公開ですので、また広報いたしますね。

またデザイン的な裏テーマとして、ジャンプ率(重要度に応じた文字の大きさの変化度を表すデザイン用語)を意識してみました。今までは「重要な情報しか載せないように取捨選択してるんだし重要度もなにもないっしょwww」ぐらいの気持ちだったのですが、実際にやってみると見やすくなるものですね。本当は小さい文字をもっと小さくしたほうがいいのですが、印刷されたときに潰れるとヤバいのでこのへんで。

旧作6作品も全て持ち込みます。正直そろそろ何か売り切れたりキャパの都合で持ち込めなくなったりする気がするので、委託頒布もしていない作品をお求めの方は今回がラストチャンスかもしれません

 

さてTwitterなどをご覧の方はお気づきかと思いますが、実は今週(9月2日)が、サークルカットの提出締め切りでした。

なので私たち含む製作者は、締め切り直前に作業を始めて 渾身のサークルカットを仕上げ、運営さんに提出し、そしてSNSで投稿するわけです。

私も投稿しました。こちらです。

 

 

そして、そこに用いた画像がこちらです。

 

 

 

皆様間違い探しはお得意でしょうか?正直どこが違うかバレたくないので改めて並べないでいいですか?そのままブラウザバックしていただけますか?

 

はい、Twitterに投稿したものにはお値段の記載がございません。完全に忘れておりました。

なんなら、製作中にとある方からカタログについてアドバイスを求められて「値段書いといたほうがいいっすよ」って返したんですけどね。あの時と別人が作ったんですかね。

それに気づいたのが〆切3時間前、帰宅して入稿したのが2時間後(22時半ぐらい)。そこから修正版の投稿をするのもあれでしたし、どちらをリツイートすべきか見る方を困らせてしまうのではないかと考えて寝かせている間に機を失い、ここでそっとバラす感じになりました。

 

まあ、とにかく修正は間に合いましたので、カタログに載る方にはちゃんとお値段が記載されております。カード51枚で2000円です。安いね!

 

 

…あ、もし他に直すべきところがあったとしても、心の中で留めておいていただければと思います。もう直せませんので