BBBox

2015年から『ランチボックス』にてオリジナルゲーム制作開始。

翌2016年には個人制作を始め、処女作『うんちばさみ』を発表。

ランチボックスと並行して制作を進めながら、個人としてコミケにも出展。

2019年春には、個人としては初めてゲムマ出展の予定。

『ヒメアカタテハの渡り』ボード②
2020/6/18 23:07
ブログ

BGV:Megadeath『Hanger18』

 

『ヒメアカタテハの渡り』

3~5人用 20~40分程度 6歳以上くらい

システム:競り

 

『ヒメアカタテハの渡り』は、アフリカから北極圏にかけて大移動するヒメアカタテハの習性をシミュレートした競りゲームです。

 

前回、アフリカのモロッコ~北極圏までの渡りをシミュレートすることはお話しましたが、今回はそのルートについて説明いたします。

モロッコを出立したヒメアカタテハは、番号の順に3つに分岐しパリ・ロンドン・プラハなどを経由して北極圏の都市を目指します。各都市には“キャパシティー”があり、その数値以上の蝶は進出できません。優先的に蝶を進出させるためには、他のプレイヤーより多くの蝶を送り出す必要があります。なぜなら、より多くの蝶を送り出した人から(競りに勝った人から)蝶を都市に進出させることができるからです。

詳しくは次回!

 

BBBox、およびオババのその他の作品はコチラ