ボドゲイム

新作:「きゃらおこし」+「SHIRITORI44」、 旧作:「ブンプ星人」「サバンナスマイル」「ピクテル」をゲムマ限定価格で発売予定!

東京春「きゃらおこし」紹介3
2020/2/18 21:58
ブログ

こんにちは!ボドゲイムです。
ボドゲイムはゲームマーケット2020春4/25(土)で新作ゲーム「きゃらおこし」を販売します!
「きゃらおこし」は村おこしのキャラクターをみんなで作るお絵描きゲームです。

今回は経験者3名で遊んだゲームの様子の<第3ラウンド>となります。
前回のゲームの様子はこちら
http://gamemarket.jp/blog/東京春「きゃらおこし」紹介2/
※製品版とは一部デザインや素材が異なるものがあります。

<第3ラウンド>



今回が最後のゲームになります!
まずは第1ラウンド、第2ラウンドに引き続き、キャラクターカードをそれぞれ1枚ずつ引きます。



私が引いたのはジャガイモのようなキャラクター。
お題「タベモノ」と相性が良さそうです!



他の二人が引いたのは上記の通り。
星みたいのは前回の「飛行機」で使えると良かったですね。。



最初のお題カードは「スペシャル」、「この村」は「神秘的で不思議な村」。
スペシャルは抽象度が高く難しいお題が含まれます。



不思議感を表す為にあやしげなエフェクトと、
なにを考えているか分からない目にしました。


2枚目のお題は「タベモノ」、「村で採れる果物」「モモ」。



モモのような頭の割れ目から漏れる光で、
さまざまな奇跡を起こすキャラの方向としました。



3枚目のお題は私が引いた「モノ」、「この村で発掘されたもの」は「恐竜の骨」。
既に骨っぽい杖を持っていたので無理なくキャラ付けできると思いこれを選択!

全員が3つのお題を描けたらキャラクターの紹介をします。



エントリーN01「キセキの旅人 モモーセ」
頭の割れ目からほとばしる光で甘みあふれるモモを育てるキャラ。
恐竜の骨でできた杖を持つと言われる。



エントリーN02「フレッシュ・タイムカプセラー」
自身のボディが地層で複数の触手を使用し発掘を行う考古学者。
モモから生まれたらしい。(背景に割れたモモ)



エントリーNo3「ピーチ星人と恐竜族」
モモを求めてやってきた宇宙人と恐竜族(?)の争いを表した
2つで1つのキャラクター。
星形の形状をUFOとして表す高度なテクニック!

全員が紹介し終わったら指差し投票を行います。



結果は「ピーチ星人と恐竜族」2票、「モモーセ」1票となりました。
モモーセは結構自信があったので残念!



3ラウンドが終了したらこれまで獲得した得点を合計します。
結果は「ピーチ星人と恐竜族」を描いてくれたプレイヤーが4点で優勝!
あと一歩のところで負けてしまいました。。

最後は次に遊べるように描いたキャラたちを消しましょう。
短い時間とはいえ必死に生み出したキャラを消すのは切ない。。

 
いかがでしたでしょうか。
今回は経験者3名がプレイしたので少し高度なキャラクターが出来上がりました。
次回は未経験者に遊んでもらいレポートできたらと思います!
ご覧いただきありがとうございました。

ボドゲイム オオノ