ななつむ

ボードゲーム制作団体「ななつむ」です。制作作品は三ツ星ショコラティエ、四季折折、ドルフィーファイブ、十六夜小町、ナナイロアジサイ。和ゲームを中心に、「お洒落可愛い、でも悩ましい」ゲームづくりを目指してます。

【四季折折】自分の手札に関与できないセットコレクション。
2019/10/25 23:38
ブログ

四季折折は、菓子折りのように3×3の枠に和菓子を並べ、月・季節・紋章を揃えることで得点を競うシンプルなセットコレクションです。

ただし、並べる和菓子は自分ではなく他人のものであり、他人の点数を高くすることで最小得点のヒトが勝利というルールに独自性があります。

このルールによって”謙虚”なお茶会という世界観が生まれ、「このお菓子はあなたにお似合いですね(にやにや)」「お気遣いありがとうございます(ちきしょー)」といったやり取りがゲームの中で展開されるのです。



そんなわけで、四季折折のキャッチフレーズは「負けるが勝ち」のおかしな・お菓子な・3x3タイル配置ゲームですが、その「負けるが勝ち」は2つの意味を含んでいるのです。

・点数が最も低い人が、ゲームの勝利者である。

・最高得点をとって負けてしまった人が、最も美しい菓子折りが出来上がっており嬉しい

 






ゲーム紹介ページはこちら

ルールが簡単にわかる説明漫画はこちら

取り置き予約はこちら