植民地戦争+α

歴史ロマンを感じるテーマの中量級ゲームを作っています。今までの代表作は樹ブロック、ローマの力、神倭のくに です。

25日(土) L13 公国のペレストロイカ
2019/4/26 17:38
ブログ

ゲムマのカタログが届いて、みなさんブースマップや、カタログ原稿をガン見している頃かと思います。

植民地戦争+α は、カタログ 141ページの L13 になります。
新作は、ロシア建国以前の諸公国が乱立した時代に、プレイヤーは公となって、
タタールの脅威に晒されている公国を再建(ペレストロイカ)するゲームです。



カードで集める資源(毛皮・木材・麦)が木製パーツとなっており、それをそのまま組立てて、
教会や町・城塞などの街並みを積み木の様に作るのが特徴です。

詳しくは、 ホームページ をご覧ください。1分動画もありますし、ルールも全文掲載しております。




お隣、L14 堀場工房さんで、新作は非対称アブストラクトゲームの「東京レジスタンス

裏は、K14 彼岸堂ワークスさんで、新作は ハンドマネージメント・マジョリティ・セットコレクションを融合した「これ捨て

Lの反対側の角区画 L18は、有名サークル ハッピーゲームズさん
幻影探偵団〈新装改訂版〉」が出ます。ここら辺を目印に来て頂ければと思います。