秘教機械@秋ゲムマ土曜日出展

文字禍ウント

¥0

クリアファイルに文字を入れて、見えてる文字数を予想せよ!

ゲーム概要

  • 秘教機械アナログゲームデビュー作品! BUNGU GAMESシリーズとしてリリースされます。
  • クリアファイルにチラシを入れて見えている文字を数えよう! 語彙もスピードも要らないワードゲーム
  • ぽいぽい捨てられがちなチラシをゲームアイテムとして使用するエコ仕様! 毎回違ったプレイ感が楽しめます。
プレイ人数 3〜5人 プレイ時間10〜15分
対象年齢10歳〜 価格0円
発売時期2022秋 予約
ゲームデザイン有我悟 イラスト・DTP有我悟

ゲーム詳細

価格:ホワイトボードマーカーセット700円 単品600円

 「文字禍ウント」は、クリアファイルとA4(以上)サイズのチラシ数枚を使用して、チラシを入れたクリアファイルから見えている文字数を予想するワードゲームです。

 大喜利要素一切なし、でもわいわい盛り上がれる、ちょっと他にないワードゲームです。

どんなゲーム?

 文字禍ウントは単体では遊べず、チェック&記録用のホワイトボードマーカーと、A4サイズ以上のチラシが何枚か必要です。

 「文字禍ウント」のクリアファイルにチラシを入れると、クリアファイルの透明な部分5箇所(ゲーム中では、5枚の紙片という設定になっております)から部分的にチラシが見える仕様になっております。

 プレイヤーはこの5つの紙片から見えている文字が最も多い、あるいは少ない紙片はどこかを予想し、全員が同時に指の数で予想を宣言します。その予想が最も的確だったプレイヤーがより多くの得点を得、最も得点が高いプレイヤーが勝利します。

 ただし、予想が他のプレイヤーとかぶると得点が減ってしまったり、最も条件から遠い紙片を選んでしまうと0点になってしまいます。

ゲームのながれ

1 このラウンドで勝負する文字種(ひらがなとか、カタガナ、漢字、数字、アルファベットの5種類)と、文字の多いor少ないどちらで判定するかをスタートプレイヤーが決める

2 チラシを見てどこが指定した文字種が一番多いor少ないか全員で同時に予想

3 チラシを入れる

4 文字数を数える

5 点数計算

6 プレイ人数回繰り返して、得点が高い人が勝ち!

 ルールもクリアファイルに印刷済みで、本当に手持ちのチラシだけで遊べちゃいます。チラシはゲームマーケットの会場でもらったものを持って帰れば、ゲームにも使えて一石二鳥! 映画のチラシのように写真が大きくても字が少ないものは(偏りが多いので当たりがわかりやすすぎて面白くないです)向いていませんが、大抵の文字がたくさん載っているチラシならスーパーの特売から自治体の広報ペーパーまで何でも使えます。

※得点計算用にホワイトボードマーカーが1本必要となります。

ゲーム体験

3桁ゲーム, ボードゲーム, グッズ, バッティング, その他,