Origins研究会

Pax Emancipation

¥6,000

18~20世紀の奴隷解放をテーマとした作品です

ゲーム概要

  • プレイヤーは英国議会、福音派、博愛主義者の3つの勢力を担当します
  • 当時の英国の思想・経済・外交の側面から、奴隷解放を進めます
  • Phil Eklundが当時の社会のリサーチを行ったうえでデザインしました
プレイ人数 1〜3人 プレイ時間60〜120分
対象年齢14歳〜 価格6,000円
発売時期2018秋 予約
ゲームデザインPhil Eklund イラスト・DTP

ゲーム詳細

英国の「奴隷解放」をテーマとしたPhil Eklundの作品です。

ゲーム自体はPhil Eklund流の「プレイヤーの勢力が争ったり協力したりして目標を達成して勝利を目指す」タイプのもので、英国議会(植民地帝国主義者)、福音派(宣教師)、博愛主義者(商人・探検家)の立場で自らの勢力を動かします。

このセンシティブなテーマを題材にしたうえで当時の社会・歴史的なリサーチを取り込んであり、実のところSNSでいささか炎上したこともあります(言いがかりのようなものでしたが)が、現在もなお扱われています。

BGGの紹介ページです:
https://boardgamegeek.com/boardgame/245928/pax-emancipation

日本語訳マニュアルを添付しますが、こちらからもダウンロードが可能です:
https://boardgamegeek.com/filepage/170506/pax-emancipation-rulebook-japanese

(2020/11/17)在庫あり、すぐ発送可能です。

ゲーム体験

エキスパート,