堀場工房

古代兵棋

¥1,000

騎兵を活用して敵陣の突破を目指せ!

ゲーム概要

  • 将棋やチェスよりルールは簡単
  • 駒は歩兵と騎兵の2種のみ
  • 敵の指揮官を取り除くか、相手の陣地の最奥に駒を進めれば勝利!
プレイ人数 2人 プレイ時間10〜20分
対象年齢6歳〜 価格1,000円
発売時期2020秋 予約 不可
ゲームデザイン堀場わたる イラスト・DTPたちばないさぎ

ゲーム詳細

将棋やチェスのように、交互に自分の駒を1つ動かし、相手の指揮官を取るか、相手の陣地に先に進入することを目指します。

古代兵棋には歩兵と騎兵の2種の駒があります。

 

それぞれ、○の付いているマスに移動できます。

また、動いた先に敵駒があれば取れますが、取れるのは下図の○の付いたマスだけです。

 
つまり、歩兵は斜め前の敵駒しか取れません。また騎兵は2つ前方のマスにいる敵駒しか取れません。

これにくわえて、同種の敵駒同士が対面した場合、それらの駒は動くことができなくなります(拘束といいます)。

この場合は「相殺」という手段で、敵味方両方の駒を取り除くことができます。

「拘束」の例外は騎兵です。歩兵と対面している騎兵は、斜め前のマスが空いていれば動けます。馬だからすり抜けができるわけです。

こうして互いに駒を動かし合い、先に相手側の陣地の一番奥に駒を移動させた人が勝利です。
また、指揮官(能力的には歩兵とまったく同じです)を取り除くことでも勝利します。

詳しいルールはこちらをご覧ください。

 

木駒を同梱した通常版は1000円、3Dプリンターで作成したフィギュア版は5000円です。

ゲーム体験

アブストラクト,