アーアーアーゲームズ&カードゲーム芸人

デモンズネーム

¥2,500

【論理パズル×正体隠匿】【オンラインプレイ用ルール付き】悪魔の真名を解き明かせ。

ゲーム概要

  • デモンズネームはエクソシストと悪魔憑きがゲームマスターである悪魔の真名を巡って争う正体隠匿ゲームです。
  • 悪魔は強大ですが、4桁の数字で構成される真名を言い当てられると力を失います。
  • 紛れ込んだ悪魔憑きに惑わされずに、真名を推理して当てることができればエクソシストたちの勝利です。
プレイ人数 5〜7人 プレイ時間40〜60分
対象年齢10歳〜 価格2,500円
発売時期2020秋 予約
ゲームデザインぬぅん イラスト・DTP深夜喫茶マンサルド

ゲーム詳細

デモンズネームでは、エクソシストと悪魔憑きがゲームマスターである悪魔の4桁の数からなる真名を巡って争います。エクソシストたちの目的は悪魔の真名を解き明かすことです。悪魔は強大な存在ですが、その真名を知られればその力はたちまち失われてしまうのです。ただし、エクソシストたちの中には悪魔の手先である悪魔憑きが紛れ込んでおり、飛び交う情報にはウソも混ざっていることに注意しましょう。

悪魔になったプレイヤーはゲームの始めに、自分の真名である4桁の数字と、自分の味方である悪魔憑きになるプレイヤーを秘密裏に選びます。選ばれなかったプレイヤーたちはエクソシストになります。また、エクソシストになったプレイヤーたちは真名の4桁のうちそれぞれ別の1桁の数字を最初から知ることが出来ます。

ゲームが始まったら、悪魔以外の各プレイヤーは順番に6分間の会話時間を挟みながら悪魔の真名を予想し、その予想がどれぐらい真名に近いのかをゲームマスターである悪魔から教えてもらうことができます。例えば、真名が「0124」で、「4129」と予想した場合は、「*12*」が完全一致していて、「4」が部分一致しているので、結果は「2:1」になります。ただし、悪魔憑きが行った予想には悪魔はデタラメな結果を発表することができるため、結果の中にはウソも紛れ込んでいることに注意しましょう。

エクソシストたちが制限回数以内の予想で真名を当てることができなかった場合は、悪魔と悪魔付きの勝利となります。

エクソシストたちが悪魔の真名を当てることができた場合は、今度は逆に悪魔と悪魔憑きは相談してどのエクソシストが真名の何桁目を最初から知っていたのかを予想します。その予想が当たっていた場合も、悪魔と悪魔憑きの勝利となります。その予想が外れていた場合は、エクソシストたちの勝利となります。つまり、エクソシストたちが勝利するには、それぞれが最初から少しずつ知っている真名の桁数を悪魔たちに知られることなく、真名を当てる必要があります。

 

ゲームマーケット2020秋では2500円で販売します。下記のURLにて取り置き予約も受け付けています。

https://gamemarket.jp/game/177603/?preview=2a3d6d6cc4b5e77238c1fc1bb6cdd681

また、共同出展するカードゲーム芸人さんの『-アドリブクイズ-Fact&Fiction』とセットで購入して頂くと1000円割引になりおトクです!

『-アドリブクイズ-Fact&Fiction』(https://gamemarket.jp/game/177608)は、「私が生まれて初めてプレイしたテレビゲームはなんでしょう?」のようなプレイヤーの個人情報を元にしたクイズを出したり、答えたり、他のプレイヤーが出したクイズのウソの選択肢を考えたりするゲームです。

自分は何回もプレイさせて貰いましたが、新鮮でとてもおもしろいゲームなのでオススメです。

ぜひ、『デモンズネーム』と一緒に遊んでみてください!

ゲーム体験

スタンダード, 正体隠匿系, 推理, ボードゲーム,

Twitter