AMaRo Project.

星空を望む少女達の夜明け 拡張セット第1弾 - 忍びの国の留学生 -

¥1,200

ゲーム概要

  • 公開型デッキ構築ボードゲーム「星空を望む少女達の夜明け」待望の拡張セット第一弾
  • 新たなる魔法使い2人に加え、ゲームを更に楽しくするカードを16枚追加
  • 公開された盤面に先を見通す力がさらに試される
プレイ人数 2〜4人 プレイ時間45〜60分
対象年齢12歳〜 価格1,200円
発売時期2020秋 予約
ゲームデザイン瀬田まみむめも イラスト・DTPmorimiya、山咲 海、いっさ、花谷鳥、さらそば、ひがの

ゲーム詳細

本作品は拡張セットであり、単品では遊べません。
ゲームで遊ぶには「基本セット」が必要です。


ほとんどの領域が公開された、 デッキ構築型ボードゲームの拡張セット第一弾。
ゲームマーケット2019秋発売の基本セットはこちら

ゲームガイドはこちら

ゲーム開始時には、全員が同じ枚数の手札から始まり、
ゲーム進行に伴い、使用できるカードの枚数を増やしていきます。
ゲーム終了時までに、「コストであり点数」である魔法石を
もっとも多く集めることを目的とします。

手に入れたカード、使用したカードは全プレイヤーに公開され、
決まった手番が経過することで手札に戻り、
再び使用することができます。

どのプレイヤーがどの手番でどのカードが使用できるかまで
知ることができるため、自身のリソース管理が試されます。

 

本拡張セットでは、あなたの分身・パートナーとなる魔法使いの少女が新しく2人、
ゲーム中、力を借りることとなる住人たちのカードが16枚、それぞれ追加されます。

これらの追加カードと基本セットのカードで混ぜて遊ぶことにより、
ゲームの戦略性を変化させたり、ゲームバランスが向上します。

 

さらに、カードの差別化を図るために、新たにカードの情報として、
「効果アイコン」の追加し、遠くから見てもカードがわかりやすくなります。

キャストゾーンをより便利に使うための
「キャストゾーンカード」も付属しています。

ゲーム内のバランスや戦術だけでなく、遊びやすくするための要素を加えた
拡張セット第一弾です。

内容物:
ウィッチカード:2枚
ノーマルカード:16枚
キャストゾーンカード:8枚
効果アイコン早見表カード:4枚
拡張ゲームガイド:1枚

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム, デッキビルディング,