AMaRo Project.

星空を望む少女達の夜明け

¥3,000

ゲーム概要

  • 衰退した魔法を再び発展させるために 魔法使いの少女たちは立ち上がった
  • 3枚の手札からあなたの盤面を強化し コストであり点数である魔法石を集めよ
  • 公開された盤面に先を見通す力が試される 公開型デッキ構築ボードゲーム
プレイ人数 2〜4人 プレイ時間45〜60分
対象年齢12歳〜 価格3,000円
発売時期2019秋 予約
ゲームデザイン瀬田まみむめも イラスト・DTPLevka、morimiya、RB2、Ryui、 いっさ、花谷鳥、さらそば、にもし ひがの、白蝋、ヤクモレオ

外部サイト:ボドゲーマ

ゲーム詳細


 



このゲームは、デッキ構築型ボードゲームです。
プレイヤー全員が3枚の手札からゲームを開始して、あなたのデッキの代わりとなるキャストゾーンを強化していきます。
キャストゾーンとは公開されたⅠ~Ⅳにわかれた領域で、手に入れたカードや使用したカードをキャストゾーンに置いていきます。
キャストゾーンに置かれたカードはあなたのターン終了時に1つ少ない値の領域に移動します。
Ⅰより少ない位置に置かれたカードはあなたの手札に戻り、再度使用可能になります。
最終的に、ゲーム終了時に持っている魔法石の数がもっとも多いプレイヤーの勝利となります。
魔法石は点数であるだけでなく、カードの獲得や使用に必要であり「点数でありコスト」である要素です。

公開されていない領域はほとんどなく、他のプレイヤーが今後使用できるカードが見えるため、自身のリソースを管理し、先を見通す力も試されます。

公開型デッキ構築ボードゲームです。

ゲームガイドはこちらから閲覧できます。
http://amaro-project.sakura.ne.jp/data/witchesdaybreak/gameguide.pdf

 



①山札:共通の山札です

②カードゾーン:手に入れる時はここから取ります。8枚公開されています

③魔法石ゾーン:使用されていない魔法石はここに置きます

④除外ゾーン:ゲーム中、取り除かれたカードはここに置きます

⑤キャストゾーン:あなたのデッキの代わりとなる領域です

⑥ウィッチカード:あなたもしくはあなたのパートナーです。ゲーム開始時から1枚ずつ持っていて、固有の能力を持っています

⑦手札:手札は他のプレイヤーに見えないように持ちます

 

内容物:
ウィッチカード:6枚
ノーマルカード:50枚
魔法石トークン:52個
クイックゲームガイド:1枚
個人領域シート(キャストゾーンシート):4枚

参加イラストレーター:
Levka、morimiya、RB2、Ryui、
いっさ、花谷鳥、さらそば、にもし
ひがの、白蝋、ヤクモレオ

ゲーム体験

スタンダード,