@BUDAcafe(アットブダカフェ)

Hellow ! My name is ichigoba nap (game designer).
I managed @BUDAcafe(budapest at home cafe).
I designed ONSEN EKIDEN(Ekiden relay race game) , SUIKODEN marathon,
Itsuki Fujii's picture diary. [next tittle] ARISAKI DANCE et ballet
こんにちは。@BUDAcafe(アットブダカフェ)の苺葉居眠と申します。温泉駅伝!と水滸伝マラソンと藤井いつきの絵日記を作成いたしました。よろしくお願いいたします。

フラワー日記 「藤井いつきの絵日記」ハウスルールを紹介します
2018/10/27 8:20
ブログ

藤井いつきの絵日記」の別ルール(ハウスルールの)ゲームを紹介します。1~2人、6歳以上対象です。
カードをよく切って、まず1枚を裏にしたまま、場の中央に置きます。これが花芯になります。
そのカードの4つの角の上に、裏向きにした4枚のカードを少し重ねるようにして乗せます(めしべ・おしべ~ガク)。
この4枚のカードの外側の2つの角に1枚ずつ2枚、花びらにする計8枚のカードを表向きにして乗せます。
これでフラワーのできあがりです。場札13枚(1+4+8)。あと残ったカードは手札になります。
花びらの部分の表になったカードに「同位札等」があったら、取っていきます。
「同位札等」とは、①同じ曜日②曜日の記入のない11月と1月は、いずれか2枚あれば取ることができます。11月の3枚が表向きであれば3枚とも取ることができます
③同じ日付(12月1日と1月1日、11月15日と12月15日など)④日付の並び(12月30日・31日・1月1日OK。12月9日・1月10日、12月11日もOKです。
取る札がなくなれば、手札を1枚表にして見て、同位札等があれば、取り除いていきます。合致しなければ、表向きに花びらとして置きます。はなびらは8枚までしか置けないので、9枚目となればゲームオーバーです。
後半戦。。裏向きのカードが花芯1枚になったら手札はあっていても違っても捨て札置き場に置きます。
同位札等で、花芯が表になれば準コンプリート。花芯がなくなればコンプリートです。

※そもそも「藤井いつきの絵日記」はピュアな絵と文。その素材を生かすため、ルールをゴテゴテ分かりにくいも
のにするは避け、いたってシンプルにしました。