架神恭介ワークス&BoDoGeGo

『戦闘破壊学園ダンゲロス』『ダンジョン&ダンゲロス』などを開発した架神恭介ワークスと、ボードゲーム専用マッチングアプリ『BoDoGeGo』による共同開催ブースです。

【誰でも】金曜定例ダンゲロス会のお知らせ!【参加可】
2017/6/1 20:08
ブログ

 毎週金曜夜はダンゲロス・ボードゲーム会(inディアシュピール)です!
 
 
(今後の予定)
6月2日(金) 19:00~23:00
6月9日(金) 19:00~23:00


DEAR SPIELE
東京都中野区東中野4-9-1 第一元太ビル4-A(最寄り駅:JR 東中野駅 / 大江戸線 東中野駅 / 東西線 落合駅)
03-5937-1866
※途中参加OK(1200円+1ドリンク制)

 
 
 ダンゲロス・ボードゲーム会は基本セットで遊ぶ「基本卓」と、みんなが作ってきたDIY拡張カードを無制限に入れまくるカオスゲー「魔窟卓」があります。好きな方で遊んでね! 初めての方も、一人の方も、ルールを覚えてない方も大歓迎。お気軽に遊びに来てね!

 なお今回、僕が持ち寄るDIYカードがこちらです。
 
 

 
 
 ダンゲロスシリーズ三作目『ダンゲロス1969』に登場したメス豚刑事こと、牛午奴隷美(かちく・どれみ)警視正です。

 自身を「Aさんの所有物」と周囲に認識させる関係性操作能力者であり、本ゲームでは「対戦相手の所持アイテムに変化する」という奇妙な能力として実装されました。所持アイテムではあるけど、持っていると戦力を下げられる厄介な呪いのような存在であり、しかも、どんどんと人の手を渡っていきます。
 
 

 
 
 これまた拡張カードである不慈崎えみりを使ってアイテム交換すれば対処できるかも……??

 *

 なお、牛午奴隷美を元々作った(※ダンゲロスは本来はTRPG)たびびとさんは、先日の第二回カクヨム大賞にて受賞し、『暗殺拳はチートに含まれますか?』が書籍化決定しました。おめでとうございます!

 さらに、同じくダンゲロスプレイヤーであるクオンタムさんも『勇者、辞めます ~次の職場は魔王城~』が受賞し、書籍化決定しました。

 遊んでいるだけでメキメキと創作能力が上がり、新人賞も突破できちゃうダンゲロス。業界では『汚いトキワ荘』と呼ばれているダンゲロスをどうぞ宜しくお願いします!

 *

 話を戻してダンゲロス・ボードゲーム会ですが、「ダンゲロス・ボードゲームを持っていない人」も参加可能です。ディアシュピールさんでも購入できますので、とりあえず遊んでみて、気に入ったら帰りがけにご購入下さいませ。

Amazonでも販売しております!





プレイ人数:2~4人(拡張シナリオによるソロプレイ可)
プレイ時間:人数x20分(調整可)
定価4980円
公式サイト:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame
ゲーム概要:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/info
マニュアル:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/manual
Twitter:https://twitter.com/dangerousbgame
プレイヤーの感想まとめ:http://gamemarket.jp/blog/プレイヤーの声まとめ/

[nicodo display="player" width="500" height="330"]sm31035244[/nicodo]


(まんが:森脇かみん先生