RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年05月05日(金) 15:07

拡張カードがどんどん増える! DIY講座

ゲームマーケット春にて発売の新作『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』に自作のオリジナルカードを組み入れて遊ぶ方法をご案内いたします。

 


ダンゲロス・ボードゲームの概要はこちらを御覧下さい。

戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム


 

 

①公式サイトのダウンロードページから魔人カードテンプレをダウンロードします。要フォトショップorイラストレーター。たぶんイラレの方がいいけど、僕は持ってないのでよく分からない……。以下はフォトショを前提として説明します。

 

②カード化したいグラフィック素材を用意します。今回は杉村麦太先生にご協力頂き、杉村先生の傑作ガンアクション『アキハバラ無法街』を使用させて頂きました。

 

③フォトショップ上で魔人カードテンプレを開き、レイヤーを作成→スキャンした画像データをペーストします。適切な位置にレイヤーを移動。

テキストを編集するとフォントが変わってしまいますが、細かいことを気にしてはいけない。テキストの外枠は「レイヤー>レイヤースタイル>スタイル設定」で設定できます。ドロップシャドウもつけよう。

 

④「イメージ>サイズ変更>カンバスサイズ」にて幅63mm高さ88mmを設定。切り抜きます。フォトショさんから「切れるけどいいか?」と問われるけど切れてOK。

 

無事切り抜くと……

 

 

こういう画像ができます。

 

⑤プリンタで印刷してハサミで切り抜きます。紙は厚紙だとベネだけど、とりあえず普通紙でもOK!

 

⑥最後に裏の黒いスリーブと、なんでもいいのでMTGとかのカードを用意します。

 

カードと一緒にスリーブに収めると……

 

じゃーん! 違和感なし!!

 

⑦こうして作られたカードはゲーム中に組み入れて遊んで頂いて構いません。

 

作者はこのような遊び方を推奨しています。なぜなら……ダンゲロスは本来そういう文化だからです。

 

⑧今回作成させて頂いたくるりの画像データは公式サイトダウンロードページにてDLできます。

 

⑨自作品のカード化に興味のある先生はお気軽にお声掛け下さい。素材を頂ければデータ化させて頂きます。ボードゲーム参加作家の方以外もウェルカムです。もちろん無料です。

さらに自作品から作ったカードを印刷して、僕に無断で「戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム拡張カード」として勝手に販売して頂いて構いません(出版社との関係がある場合は権利関係は把握しておいて下さいね)。

将来的には、「戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム?? 知ってる、知ってる!! ワンピとナルトとブリーチのキャラが全部出てくるゲームだよね!!」ってなってるのが理想です。跡形もないくらい魔改造されたダンゲロス・ボードゲームで遊んでいるプレイヤーを見たい……。広がれ、アナログMODの輪!

 

『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』はゲームマーケット春(ビッグサイト)にて先行発売です。公式サイトにてご予約受付中です。

プレイ人数:2~4人(拡張シナリオによるソロプレイ可)
プレイ時間:人数x20分(調整可)
定価4980円→会場特別価格4500円
公式サイト:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame
ゲーム概要:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/info
マニュアル:https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/manual
Twitter:https://twitter.com/dangerousbgame
プレイヤーの感想まとめ:http://gamemarket.jp/blog/プレイヤーの声まとめ/
ご予約フォーム:こちらから


(まんが:森脇かみん先生

 

 

 



ブース名
ブース番号
2017秋 土-H084 体験卓あり

ブース詳細

Web上のウォーゲームから出発し、小説・漫画・グッズなどマルチに展開してきた二次創作フリーコンテンツ『戦闘破壊学園ダンゲロス』が、このたび原作者本人の手により初めてのボードゲーム化! ゲームマーケット春にて企業ブースで発売します。企業ブースですけど完全に個人制作です。

Twitter
@dangerousbgame
その他
取材やゲーム会へのお誘いなど、お気軽にご連絡下さい。
https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/download
トップへ