架神恭介ワークス

Web上のウォーゲームから出発し、小説・漫画・グッズなどマルチに展開してきた二次創作フリーコンテンツ『戦闘破壊学園ダンゲロス』のボードゲームを開発しています。『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』『ダンジョン&ダンゲロス』発売中です。

ユーザーのプレイ感想録(2)
2017/4/11 22:06
ブログ

 ゲムマ春に出品する『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』(ブース番号A41)は、現在、先行体験会などで様々な方に実際にプレイして頂いております。

 実際のプレイヤーの感想こそ、購入を検討する際に一番の参考になると思いますので、頂いたご感想を幾つか紹介いたします。

※過去のプレイ感想はこちらから
横田卓馬先生と初プレイ
プレイ感想録(1)
簡単なゲーム紹介

今度のゲームマーケットで販売予定の戦闘破壊学園ダンゲロスボードゲームのテストプレイに参加させていただきました
ルールは比較的シンプルながら濃すぎるキャラクター達の能力によって複雑なバトルが繰り広げられる原作ファン感涙の良作ボドゲに仕上がってましたよ
みんなゲムマで買おう!(直球)

— ありぞう@青黒緑続唱 (@ksg_arizo) 2017年4月3日


 そう! ベースとなるルール自体は結構シンプルなのです。そこにカードそれぞれの能力により、戦略的な深みを与えるデザインとなっております。

豪華イラストレーター様によって描かれた登場人物の能力を読んでるだけでも原作のワンシーンが蘇ってとても楽しい
ぜひ原作未読の方もボドゲを通じてどんな話なのか想いを馳せて欲しいですね
逆に原作読んでる時に地獄のミサワ先生の描いた男女がチラつくかもですが
#ダンゲロスボードゲーム

— ありぞう@青黒緑続唱 (@ksg_arizo) 2017年4月3日


「原作を読んでいると絶対楽しい」という声はかなり頂いております。…………となると、原作を読んでいないと楽しめないのかと思われそうですが、決してそんなことはないですよ! でもゲームから興味を持って、漫画版や小説版にも触れてくれると嬉しいなあ。

原作の世界観が忠実に再現されているわけですが、ゲームは全ての情報が公開されたまま進むので拡張性に優れてますね
アイテムはまるっと入れ替え出来そうだし、エラッタ出しても違和感なく差し替え出来そうなんで、拡張セットとか追加ルールにも期待したいところです #ダンゲロスボードゲーム

— ありぞう@青黒緑続唱 (@ksg_arizo) 2017年4月3日


 本作は拡張も簡単に行なえますし、むしろ皆さんに拡張を作って頂くのも大歓迎です。詳しくは後日ご報告しますが、本作は拡張ルールや拡張パックなどの二次創作はフリーとなっております。

②戦闘破壊学園ダンゲロス ボードゲーム(2017年・戦闘破壊学園ダンゲロス)【初】
同タイトルの小説・漫画・ウォーゲームを原作者自らがボードゲーム化という一本。5月の春ゲムマで先行発売予定で、今回はルールブックの読み合わせに参加。偶然居合わせたとはいえ僥倖でございます。 pic.twitter.com/Org0oZEWKo

— てふてふ (@tefutefu_BG) 2017年4月4日


学園を舞台に番長(呼称:魔人)を倒して配下に加えながら、最後には他プレイヤーとの直接対決を目指すというもの。ターン頭にアクションを選択する際はちょっとワーカープレイスメント風に、戦闘時は魔人のレベルにより振れるダイス数が変わりますが、参照するのは最大値のみというLNoEスタイル。

— てふてふ (@tefutefu_BG) 2017年4月4日


(LNoEスタイルが一般的に通じる呼称かどうかはさておき)能力の処理タイミングがカードにより多岐にわたる(非戦闘時ならいつでも、戦闘開始時、勝利時、敗北時...など)のが少々こんがらがりかねない感はありますが、多種多彩な能力による殴り合いは個人的にはストライクゾーン。

— てふてふ (@tefutefu_BG) 2017年4月4日


ダイス運・カード運に左右される度合いは大きそうですが、これは個々の好み次第というところでは。今回は2人のみで駆け足プレイしたので盤面が狭くなりましたが、4人プレイならば一番広い盤面でプレイ可能とのこと。一番強いレベル4魔人を確保できなかったのは悔しいところでした。

— てふてふ (@tefutefu_BG) 2017年4月4日


 てふてふさんには「説明書に書いた内容でちゃんと伝わるのかどうか」というテストプレイをお願いしました。たくさん疑問点を指摘して頂き、ブラッシュアップに繋がりました。その節はご協力まことにありがとうございました!

 仰られている通り、カードごとの能力処理タイミングは本作で一番むずかしいところだとは思いますが、それゆえにバラエティ豊かなカード能力が実現できている面もあります。1回やれば十分慣れるレベルですし、リプレイ性の強いゲームデザインとなっておりますので、カード効果を把握した上で何度も繰り返し遊んで頂ければ幸いです!

 ■



 戦力過剰対戦ボードゲーム『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』はただいまご予約受付中です。ゲームマーケット会場特別価格にて販売いたします。また、追加シナリオブックも(間に合えば)発売予定。ブースはA41!
 
 そして! ゲームマーケット前に実際にゲームを体験できるイベントがあります!!

■4/19(水)
ダンゲロスボードゲーム先行体験会
場所:高円寺リトルケイブ
時間:19:30~22:30

■4/20(木)
「戦闘破壊学園ダンゲロス」先行体験会
場所:下北沢JELLY JELLY CAFE
時間:19:00〜22:30

 どちらも要予約(最大8名さま)ですので、リンク先からご予約下さいませ。また、4/14の高円寺ゲームルームにもダンゲロスボードゲームを持って遊びに行く予定です。こちらには予約などがありませんが、よろしければお越し下さい!(確実にプレイしたい方は上記の2イベントにご予約されることをオススメします!)