おとなこども

2022春のゲームマーケットでブース初参加!2023春も参加します! おとなもこどもも楽しめるゲームを目指してます。

【CROSS SEVENS】ゲーム紹介② ~縦横並べて~
2023/5/3 22:55
ブログ

おとなこどものあゆむです。
前回に続いて新作ゲーム「CROSS SEVENS」の紹介です。

新戦略七並べ「CROSS SEVENS」の新規要素は

  1. トランプを左右だけでなく上下にも置けるようにすることで他のスートにも干渉できる
  2. ゲーム中に1回ランダムに手札の交換が発生する
  3. 誰がどのトランプを持っているかが分かると有利なアクションを取れるチャンスがある

と、前回のブログで紹介しました。
今回はこのなかの「1」について説明していきます。

↓の画像はゲーム序盤の盤面の例です。

このようにトランプを左右だけでなく上下にも置いていくことで、他のスートへの牽制ができる仕組みになっています。
七並べを遊んでいるときには、(このカードはなるべく最後まで出さないでおこう)と考える手札があると思います。しかしこのように他のスートのカードが列に食い込んでくることで、止めていたカードがこのままでは出せなくなってしまうという状況になりえます。(↑の例では♠10が止められてしまいました。)こうなる前にどういう選択をするか、通常の七並べとはまた違った戦略が求められてきます。

この仕組みを導入するにあたって工夫したポイントが「最初の7を斜めに並べる」配置です。
通常の七並べのように縦一列に並べてしまうと、上下への回り込みが簡単にできすぎてしまうので、一列ずらすことでプレーヤー間での思惑がかみ合った時に上下への「攻め」ができるようなバランスになっています。
※「6」と「8」だけは「7」の左右にしか出せないルールとしています。最初から上下にカードを出せるとカオスになりすぎるので制限をかけています。

ただしこのままですとトランプが出せなくなりゲームが進行不能になる可能性があります。そこで肝になるのが今回作成した「アクションカード」です。
アクションカードはパスをすることで1枚入手することができます。全部で6種ありますが、今回紹介するのはそのうちの1つ、カードを出せない状況を打破する「CROSS」カードです。ゲームタイトルにもなっているキーカードです。

「CROSS」カードを使用することで↑の♠10も場札として出せるようになります。

♠10に続いて次のプレーヤーが♠Jも出した場面です。こうなってくると次は3が出せるかどうなるか、という新たな駆け引きが生じてきます。

以上が戦略要素として追加した一例です。通常の七並べのようで実は違う頭の使い方ができるゲームになっています。

今回はカードの出し方に着目して【CROSS SEVENS】を紹介しました。次回以降、その他のアクションカードと絡めて七並べから追加した要素について紹介していきます。

詳細ルールは公開済ですのでリンク先を参照ください。

当日は試遊台もあるのでぜひ遊びにきてください!土-イ13です。事前予約も受け付け中です。
ご予約ページ(Googleフォーム)

次のブログもよろしくお願いします!