わっちょみーGames

わっちょみーGamesです。
2022年秋に初出展します。
皆様のボードゲーム人生の楽しみが増えるよう、面白いゲームを作っていきたいと思います。

合言葉は「ぐぼぇわっちょみー」。

ゲームマーケット2022秋 サークル初出展!!! 【きゃさりん】
2022/11/13 23:23
ブログ

こんにちわっちょみー

わっちょみーGamesのきゃさりんです。

ゲームマーケット2022秋に初出展してきました!!!

せっかくなので製作段階から振り返っていこうと思います。

つらつらと書き連ねるのでお暇な方は少々お付き合いください。

 

2020年3月30日 サークル設立

私は暇なときに突然友人に電話するという、はた迷惑な趣味がありまして、その日はうちまるさんに電話をかけました。

「ボードゲームとか作ってみようと思ってるんですわ」「まじか、それならやってみるか」

といった具合ですんなりボードゲーム作ってみようという流れになり、まずはお互いゲームの案出しをしてこようという話に。

冗談で「10個くらい案出しますか」と言ったら、「わかった、お互い10個やな」とお互い10案出すという話でまとまりました。

10個も出るわけねーだろと思ってましたが、意外と形にできそうな案が10個くらい出せて、自分は天才ゲームクリエイターかもしれないかと錯覚したのを覚えています。

ボードゲーム作れそう!となり、元々のボードゲーム仲間のえりんぎも誘って本格的に活動がはじまりました。

 

ちなみに普段もめる事も多い私たちですがサークル名の「わっちょみーGames」は何ももめる事がなく決まりました。

何を言ってるか分からないかもしれませんが「わっちょみーGames」以上にしっくりくるサークル名を誰も考え付かなかったからです。

 

 

2020年3月30日-2022年6月 ゲーム制作

案を出してはボツ、テストプレイしてはボツ、試作品作ってみてはボツ、試行錯誤の毎日でした。

ゲームシステムはもちろんの事、世界観やプレイしやすくするための工夫など試作段階からも色々と考えることが多く、仕事をさぼる時間がさらに増えました。

ゲーム制作を始めて1年以上たち、ようやくたどり着いたのが「オーケストリ」です。

 

これまでゲーム制作は大きく分けて、ゲームシステムから考えるパターンと世界観から考えるパターンの2パターンがあったのですが、「オーケストリ」は前者でした。

大きなゲームシステムは原案からそれほど変わっておらず、カード効果の修正や盤面にカードを並べるという工夫、「0」の登場などの改善が加えられ今の形になりました。

ゲームルールを考えるのは「ボードゲーム作ってるぞ!」という感覚で、ゲームをプレイするのとはまた違った楽しさを味わえました。

 

ちなみに「オーケストリ」の他にもいろいろなタイトル案がありました、せっかくなのでその一部を紹介します。

・ピーチク戦争  ・ピールリヒンカララホケキョ  ・山頂の三鳥

これらの案はまじめな議論を行った上で消されました、非常に残念です。

 

2022年10月29日 ゲームマーケット2022秋 当日!

そんなこんなで完成した「オーケストリ」をやっとお披露目できると意気込んで参加したゲームマーケット2022秋。

当日の朝9時に現地集合して準備を始めました。

準備自体はネジを締める必要があるのにドライバーを用意してなかったこと以外はおおむね順調でした。(隣のブースの人にドライバーを借りて難を逃れました、本当にありがとうございます。)

拍手とともにゲームマーケットがスタート!!!いよいよ始まるんだと気分が上がりました。

そして、ゲームマーケット開始してから30分経たないうちになんと2人の方にゲームを購入していただきました!!!

幸先よいスタートを切れた事、1つでもボードゲームが売れた事に一先ずほっとしてその後も声かけを続けました。

声かけをするときのキーワードや説明するときにどれだけ簡潔に説明できるかなど、ある程度準備していたもののやはり難しく、苦労しました。

ただ、立ち止まってくれた方や熱心に説明聞いてくれた方が非常に多く、おかげで最後までやりきることができました。

中には僕らのブースを目指してきてくれた方もいて、「イラストかわいくて気になってたんです」「サークルカット見て、気になってました」などの声もいただき本当にうれしかったです。

 

せっかくゲームマーケットに来て、自分たちのブースにいるだけというのももったいないのでひと段落したときに会場も見て回りました。

事前に気になっていたブース(?)はただ1つ「Mリーグ」ブースです。

プロの人と麻雀を打てるという事で、ブースは中々盛り上がってました。

どうせなら対局しようという事で列に並んでいざ対局、、、

丸山プロとの対局だったのですが、結果は惨敗でした。

悔しかったので、もう1回並び対局しましたが、(おそらく惜しくも)敗北でした。

プロはやっぱり強かったですね。

 

さて、ゲムマ会場を主に一部分を重点的に堪能した所で自分のブースに戻ってきました。

ラストスパートをかけようと、声かけも力をいれて行いました。

最後の方は「目当てのゲームは買ったし同人サークルに何か掘り出し物はないか、、、」といった方が多い印象でした。

最後の最後までブースに立ち、拍手とともにゲームマーケットが終わりました。(立ち続けてたので、翌日筋肉痛になりました、、、)

一人で来られてる人、家族で来られてる人など年齢・性別を問わず色んな方にブースに足を運んでいただき、本当にうれしかったです。

ゲームの魅力を伝えきれたのか、もっとたくさんの人に見てもらえるような工夫があったんじゃないかなど色々反省点も多くありましたが、個人的には大満足の初出展となりました。

ブースに足を運んでくださった方、ゲームを購入いただいた方、本当にありがとうございます!

 

まとめ

以上、簡単にですが初出展の振り返りでした。

まだ初制作・初出展なので未熟な点も多くありましたが、なにより自分が楽しくやり遂げることができたのが一番の成果だったかなと感じています。

今現在もメンバーで次のゲームのアイディアを出して、制作している最中ですので是非楽しみにしていてください。

またどこかで会えるのを楽しみにしています。

皆さんそれまでぐぼぇわっちょみー。