ちょっとずつ違う

『指感覚2』 厚さをヒントにしたゲーム色々。(2022秋発売) 『耳と手感覚』マッチ箱を振って本数を予測するゲーム色々(2022春発売) 『指感覚』 厚さをヒントにしたゲーム色々。 『1ミリ感覚』 「大きさ感覚」で競うゲーム。 『いろ感覚』 「いろ感覚」で競うゲーム。

【指感覚】子どもの頃の癖をゲームに。
2022/4/20 6:12
ブログ

アークライトゲーム賞2021佳作を頂きました。

ちょっとずつ厚みが違う9種類のカードを使ったゲーム「指感覚」です。

子どもの頃、定規を使わずに長さを当てるゲーム、広告に出てくる人が何歳か当てるゲーム、

重さを当てるゲーム等をして遊んでいました。

グラフィックデザイナーとして働くうちに、何種類も紙に厚みがあることを知り、気づいたら、紙の厚みを当てるゲームをしていました。

ちょっとずつ違うシリーズはこの発想でつくられたゲームです。

基本ゲーム>指定された数字を指の感触で当て、得点を競います。

協力ゲーム>の中から1から9まで順番に探して並べ、これを繰り返し、36枚の場のカードをみんなで、なるべく減らします。

ダウト>厚みで見抜くダウト。ダウトを見抜いた人も得するルールです。

ポーカー>必要な数字を厚みをヒントに見つけて役をつくります。

 

指感覚 1900円

公式HP 紹介動画等あります。

http://chotoz.wp.xdomain.jp/yubikankaku/

------------------

出展日:土曜日/日曜日

ブース番号:エ18

------------------

どうぞよろしくお願いします。

YouTube