遊志堂

2022春のゲームマーケット に新作マーダーミステリー『深き地中のエンピレオ』を頒布予定 2016年春初参加
ドラフト戦国大名/ハーフ人狼
新版ドラフト戦国大名/ハーフ人狼2
アートオークション/アリサンディアの禍

新作マダミス『深き地中のエンピレオ』の遊び方紹介
2022/4/8 18:10
ブログ

こんにちは!
遊志堂の新作マーダーミステリー『深き地中のエンピレオ』の大まかな遊び方を紹介いたします。

ゲームの概要記事はこちらからどうぞ!

●キャラクター
プレイヤーの分身となるキャラは次の5人です。
・三国勇気:工学部の4回生。紅林の友人。
・大園花梨:文学部の2回生
・紅林海人:教育学部の4回生。三国の友人。
・菊池環:理学部の4回生。
・木原秋:医学部の4回生。
それぞれのキャラには、固有の『スキル』があり、『スキル』の使い所が今作の肝となっています。

●ゲームの流れ
本作は下記の7つのフェイズで構成されています。
 ・キャラ確認フェイズ(10分)
 ・自己紹介フェイズ(5分)
 ・第一捜査フェイズ(20分)
 ・第二捜査フェイズ(20分)
 ・第三捜査フェイズ(20分)
 ・推理フェイズ(10分)
 ・エンディングフェイズ
各捜査フェイズでは、1人2回までAP(アクションポイント)を使用することができます。
APを使用することで、事件現場である閉鎖された実験施設の状況を調べたり、スキルを使うことができます。
APで新たな情報を得つつ、プレイヤー同士の話し合い(騙し合い)で事件の真相に迫ってください!

エンディングフェイズでは、各キャラクターごとにマルチエンディングが用意されています。
自分の分身のキャラクターが幸せな結末を迎えられるように、頑張って騙したり騙されたりしましょう!

<予約>
深き地中のエンピレオの取り置き予約を受付中です!
取り置き予約はコチラからお願いいたします。

なお、遊志堂は4月23日(土)のみの参加となりますのでご注意ください。
また当日は15時までに遊志堂ブースにお越しいただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。
(15時までにいらっしゃらない場合は予約キャンセルとさせていただきます)