二両亭かるた

カードゲーム「戦国花札」を製作・販売させていただいている二両亭かるたと申します。2019年のゲームマーケット大阪から参加させていただいてます。よろしくお願いします。

「ボードゲームスペースGLUCK」へ遊びに行きました。
2022/1/30 13:57
ブログ

「戦国花札」を製造、販売しております二両亭かるたです。

今年も早速、1月下旬からのイベントが相次いで中止になり出店がままならない状況です。

活動出来ずブログに掲載する近況が無いので、今回は違った視点からブログを書いてみようかと。

ボードゲームを遊んで来ました。

大阪桃谷駅から徒歩3分ほどにあります「ボードゲームスペースGluck」というお店へ行ってきました。

それも27、28、29日と3連チャンで。

店内は広くてゆったりとした雰囲気。取り揃えているボードゲームの種類は約500個。

私、人生初のボードゲームショップに驚きと感動。

店内にずらりと並ぶボードゲーム を見てテンションも上がり、相次ぐイベント中止による胃のキリキリした激痛も吹っ飛びました。

ボードゲームにはこんな効果もあるとは!

この3連チャンで遊んだゲームは、

「キャンプ場の殺人鬼」「マグノリア」「マーズ・オープン」

「ito」「マレーシア麻雀」「カタン」「クアルト」

前半は遊ぶのに夢中で、遊んでいるところを写真に撮ろうなんて思いつきもしませんでした。

ここが私のポンコツなところです。

次の日こそ記念に写真を撮る!と意気込んで望んだ29日。遊んだのは「カタン」

「カタン」のことは以前から気になっていたのですが、これまで遊ぶ機会がありませんでした。

ですがボードゲームショップへ遊びに行けば、初対面の人と盛り上がりながら「カタン」がプレイ出来るんですね。

初対面の人と遊んでるのにめっちゃ楽しい!すごいシステムだなコレ!こんな事が起こるの!?

1回戦の盤上はこんな感じ。

1回戦。赤色が二両亭かるた。とりあえず遊びながらルールを覚える感じで挑戦。結果は当然3位。

2回戦。再び赤色が二両亭かるた。街道をひたすら伸ばし「ロンゲスト」の称号ゲット。

しかし繋いだ街道の途中に、青色のプレーヤが「開拓地」を建設。

これにより、必死で繋いだ街道があえなく中断、そして称号剥奪。

これが決定打となり、勝者は青色のプレーヤさんでした。

1回戦に続いて、1位にはなれませんでした。

なるほど、面白いじゃない!カタン!

 

とまあ、ただ遊んで来ただけを報告するブログでした。

今後も出店が無くなればこうしてボードゲーム巡りのブログを書いてみようかなと思います。

戦国花札

ボードゲームスペースGluck