おもしろ村

大学時代から脱出ゲームなどを作っていた仲間で立ち上げた団体です。バカバカしく、楽しく、仲良くをモットーに制作しています。

【白熱議論】あり、ニート、大統領。夢でよく出てくるのは?
2020/10/14 22:22
ブログ

 

 

大喜利議論系カードゲーム「ありが神に勝つ方法」

2018年に作って以降寝かせてしまっていたのですが、久しぶりに制作メンバーで遊んでみました。

 

ルールを簡単に説明すると、

ランダムなお題(アイドルのセンターにするなら?など)に対して、

手持ちのカード(あり、神、大統領など)を選び

自分の選んだカードがお題に最も相応しいことを熱烈にプレゼンするというゲームです。

【詳細はこちらのURLを参照】

https://ありが神に勝つ方法

 

思いの外盛り上がったので、ゲームのイメージが伝わればと思い、

議論の様子を文字起こししてみました↓↓ 

(文字では伝わりづらい部分も多いので、プレイ動画も後日アップ予定です!)


■お題:夢でよく出てくるのは?


・ニート(桐野

・大統領(志賀

・たなか(佐藤

・うし(田村

・あり(相川

佐藤  :この中では圧倒的にたなかでしょ!

他全員 :んー。。

佐藤  :いやいや。

     えっていうかみなさん、いままで何人もたなかさん会ってきましたよね??

他全員 :んー。。。

相川  :お、俺は知り合いにはいない、かなぁ

田村  :わたしもいないっすね

桐野  :右におなじくです

佐藤  :えw そんなわけないでしょ!

     日本に何人たなかさんいると思ってるんすか!

相川  :なんか聞いたことはあるんよね 沖縄の方にいる珍しいやつだっけ?

桐野  :喜屋武、我那覇、田中 みたいなラインナップであがるやつですよね

佐藤  :そんなわけないでしょw いやずるいっすずるい 嘘だもん

     グループに1人はいるはず!

志賀  :え、じゃあ改めて確認しますが、みなさん、名字教えてもらっていいですか?

   :桐野です。

   :田村です。

   :相川です。

   :志賀です。

佐藤  :えー、ぼく、たなかです。

 

全員  :ww 佐藤だろ!!!!

 

 

田村  :まぁ完全にたなかは論破したわけですけど、

     やはりここで夢に出がちなのは、うしでしょう。

相川  :いや、見たことないけどw

田村  :それは、うしと聞いてみなさんうし本体のことしか考えていないからです。

     うしには、いろんなパターンがありますよね。

     牛肉。そして・・・・・牛乳。

桐野  :田村さん、牛乳みてうしにまで思い馳せてるんですかww

田村  :馳せてます。(断言)

     牛乳飲むとき毎回、「ああ、うしなしにはいま牛乳飲めないなあ」

     って絶対思ってる。

佐藤  :独特な価値観の持ち主だったんですね

相川  :それでいうと実際のところ、ありの方がよくでてきてるよ。

田村  :といいますと?

相川  :みんな意識していないかもだけど、みんなが見てる景色の奥の方とかみると

     結構いるんよね。アウトドア系の夢だったらちゃんとみると大抵いる。

     今度アップしてみ。

桐野  :そんな夢の解像度高くないんで。。。

 

 

志賀  :あのぉ、、色々言ってますがみなさんちょっと視野が狭いんじゃないですかね。

全員  :ん?

志賀  :夢って、寝てるときの夢としか考えていないですよね今?

     夢ってもう1つよく言う意味があるじゃないですか。将来の夢という。

     そうなると将来の夢でよく挙がるもの、大統領じゃないですか???!

桐野  :全く同じ理論で俺も言おうと思ってたけど、なりたいのはニートっしょ!

     大統領にはなりたくない。大変だから。責任負いたくない。

     でも、ニートにはなりたい。

志賀  :いやいや、トップになりたいって考える子多いよ??

桐野  :可能ならば働かずに生きていきたい!!

田村  :それはめっちゃ同意だわ。

志賀  :いや…えっと…その…

--ここで終了--

 

気になる勝敗は…議論に白熱しすぎて誰一人覚えていません(笑)

突拍子もないヘリクツを言い合うのがありかみの醍醐味!

あなただったら、このお題に対してどんな主張(ヘリクツ)をしますか?

 

「ありが神に勝つ方法」はゲームマーケット2020秋 11/14(土)にて再流布決定!

 

詳細は下記URLをチェック!

https://ありが神に勝つ方法

 

Twitter

https://twitter.com/omoshiroson

YouTube

https://youtu.be/MK32zDFCuK0