アクサン・シルコンフレックス

中学時代からの幼なじみ2名でスタートした創作団体。プロジェクトごとにチームを組む形式で活動し、結成から3年のうちに制作したゲームは10作品に迫る。和をテーマにした本格派ゲーム(「詠天記」「大江戸地引網」「つらつら椿」等)からパーティ向けのバカゲー(「フサフサクセス」「オモゾンクライム」等)まで守備範囲は幅広い。

漁れ、大漁の、漁夫の利を。幻の4.5代将軍「徳川網吉」の世へようこそ。
2020/4/19 16:15
ブログ



 

ボードゲーム制作団体アクサン・シルコンフレックスです!

動乱の2020年が始まり早4ヶ月。
新型コロナウイルスの不安が広がり、緊急事態宣言も出されて数日が経ちました。

子供達は休校で友達に会えず、大人達は仕事のやり方がいきなり変わったりと、本当に大変な毎日が続いていますよね。

飲みにも行けず、ストレス発散もできず。
急に家族で過ごす時間が増えたり、家でこもるしかなかったり。

 



 

「正直、家で何をしていいかわからない!」という方も多いのではないでしょうか。
特に、お子様がいる方は、子供と何をして遊ぼうかと迷うこともあると思います。

 

そんな中、

 



・自然に家族コミュニケーションが取れる

・大人も子供も楽しめる


 

というコンテンツとしてボードゲームが注目を集めています。

ただ、いざボードゲームをやるとして気になるのが「子供や家族と一緒に、何度も遊べるかどうか」

ゲーム選びがなかなか難しいですよね。
どうせ買うなら一度で終わりでなく、何回も楽しめるものがいい。

 

簡単なゲームだと、最初はいいけど子供がすぐ飽きてしまう。

なにより、一緒に遊んでいる自分が面白くない。(あるあるですよね・・・笑)

かといって難しいゲームだと、自分は楽しいけど子供が遊べない。

 

子供もとっつきやすく、なおかつコロナ自粛の中、長く遊べる本格的なゲームはないだろうか。

 

と考える方も多いかと思います。

 

そこで!
コロナで中止になってしまいましたが、今年のゲームマーケット2020春に新作として出展予定だった「大江戸地引網」

 

本作はまさにこの状況で遊ぶのにピッタリのゲームです!





大江戸地引網を三行で説明すると、

 


・ 魚のチップを、自分(漁夫・漁船)と網を使って囲い、とるだけのシンプルなゲーム

・ しかし、ただたくさん取ればいいわけではない!
➡︎ 少し特殊な得点計算ルールにより、とった魚がマイナス点になることも


・ 網の囲い方を工夫して、「余計な魚」は相手に押しつけ、「欲しい魚」は漁夫の利でかっさらおう!


 

というゲームです。

 

特にポイントなのが「網で囲って魚を獲る」というとっつきやすいテーマで

 

初めてでも遊びやすいにも関わらず、

慣れてくると囲碁や将棋のような戦略的な奥深さが現れてくるところです。

 

開発段階で、様々なボードゲーム会にて本ゲームをお披露目しましたが、たくさんのご好評をいただきました。⬇️

 

https://twitter.com/kurage_system/status/1226409466762952705?s=20

https://twitter.com/ama_sama/status/1226410279925243904?s=20

https://twitter.com/sinobu_40taira/status/1226420393390440448?s=20

https://twitter.com/atog_field/status/1226476056476938241?s=20

https://twitter.com/shiki_hskw/status/1226463042306629635?s=20

https://twitter.com/RabbitNoname/status/1226472028082884608?s=20

https://twitter.com/ham_7_game/status/1226490296822747138?s=20

https://twitter.com/HappyAnalog/status/1226504699760660480?s=20

https://twitter.com/ElmeciaProject/status/1226527899894697985?s=20

https://twitter.com/R08661643/status/1229237382936875013?s=20

https://twitter.com/iam_whitelittle/status/1230411946978971649?s=20

 

皆さんこのゲームを遊ぶのは初めてだったため、開発者としては「どんな評価をされるか」とドキドキでしたが・・・

 


「すごくわかりやすい!」

「だけど『漁夫の利されないように』など、考えるポイントもあって戦略性も楽しい」


 

と大好評をいただきました。

 

囲碁や将棋といった戦略性のあるゲームの場合、ルールそのものはシンプルでも、

 


・初心者だとどう進めればいいか全くわからない

・何度も遊ばないと楽しさがわからない


 

という難しさがありますが、

「大江戸地引網」は戦略的な思考の楽しみと簡単に遊べる点が両立されているのが特徴です。

 

これはイケる!
ということで早速、製品版に落とし込みました。

 

 

ゲームマーケット自体は新型コロナウイルスによって中止となってしまいましたが、

このたび、ボードゲーム販売大手の アークライト 様の公式通販サイトでこの「大江戸地引網」が【限定49個】販売されることになりました。

 

販売期間は【4/25日(土)〜 5月29日(金)までの1ヶ月】となっております。

 

ということは現在はまだ買えないのですが、実はアークライト様のECサイトは、

ゲームの販売開始と同時に通知を送ってくれる機能があります。

 

これまでの経験ですと、我々アクサン・シルコンフレックスの初作「詠天記」がゲムマ開場8分で売り切れるなど、販売とほぼ同時に売り切れる状況が多発しています。

今回、コロナの影響などで、ボードゲーム への注目が高まっていることもあり、今回ももしかすると同じ現象が起こるかもしれません。

是非とも、販売開始の通知を受け取れるよう、登録していただけると嬉しく思います↓↓↓

 



※なお、入荷通知を受け取る登録をしただけでは販売時に連絡がくるのみで、購入が確定するわけではありません。

 

 



 

入荷通知の登録は1分ほどで簡単に行えます。

まずはこちらのアークライトショップへアクセスします。

 



 

これで入荷と同時にメールが届き、在庫があるうちに「大江戸地引網」を手にいれることができます!

こちらのサイトでは現在売り切れ表示になっておりますが、販売開始に合わせ入荷扱いになり、みなさまに通知が届きます

ぜひ「再入荷の通知を受け取る」から通知設定をよろしくお願い致します。

 


販売期間は4/25日(土)〜 5月29日までの1ヶ月


アークライトショップにて「49セット限定」で販売 ↓↓↓




 

 

 



 

今回販売する49セットに限り、
大江戸地引網に登場する魚が描かれた「特製大江戸地引網缶バッジ」を1個封入します!
(値段は据え置きです)

 



 

缶バッジは全部で7種類。
ランダムに1種類はいっておりますので、どれが入っているかは開けてからのお楽しみ!

本来はゲームマーケットで販売する予定でしたが、今回アークライト様で販売する分に限り、プレゼントとして同梱することに致しました。

ぜひ到着をおまちください!

(もしお買い上げいただいた際にはTwitterなどに投稿してみてください!探しにいきます!)

 

なんども遊べる、非常にやりごたえのあるゲームに仕上がっておりますので、是非ともお手にとって、新型コロナ騒ぎの自粛のお供にしてやってください!

 

よろしくお願い致します!!!

 

 

アクサン・シルコンフレックス 石原 幽平
@Yuhey_Ishihara

 

➡︎ アークライトショップで入荷通知登録をする