モグモグプロジェクト

『モグモグプロジェクト』は、ボードゲームを愛する5人で構成されたボードゲーム制作集団です。

今までボードゲームの楽しさを享受する側として多くのゲームをプレイしてきましたが、楽しさを伝える側として自ら制作をしてみたいという思いから発足しました。

ゲームの開発からデザインまで、それぞれのスペシャリストが活躍しています。
よろしくお願いいたします。

『フィラデルフィア』カード紹介Vol.2
2019/11/2 0:52
ブログ

『フィラデルフィア』カード紹介Vol.2



コンボ型カードゲーム『フィラデルフィア』は36枚の広告カードと6種類のアイテムカード、1種類のフィールドカードで構成されています。

ほぼ毎日、公式ツイッター(http://twitter.com/mogmog_project)にてカード紹介を投稿していますが、この記事では、それぞれのカードの解説や、思いなどを何回かに纏めて投稿します。

(#9~#16)

 #9 「設計事務所」


掲載時と成立時の手札の枚数で得られるお金が変化するカード。1枚⇒7枚の場合は単体で12金も稼げるので、上手く手札の枚数をコントロールしよう。 掲載期間は全カード最長の6か月で、唯一無二の個性だったりする。






#10 「家具工場」


高い報酬を持つが、掲載には自分の場のカードを1枚犠牲にする必要がある。コストの低いものや、出した時点で仕事を終えた掲載時効果持ちのカードなど、デメリットがなるべく気にならない使い方を見出したい。


#11 「バス会社」


自身は確実に成立するため、「月マーカーを1つ除去」という回復効果を持つに等しいカード。 満面の笑顔がちょっとサイコな感じで印象的。


#12 「気象予報士」


「場に欲しいアイテムがない!」という時のためのカード。報酬が入ってから購入できるため、多少お金に余裕が無くても使える。全員に特殊効果を及ぼす「フィーバー」カードの所在を知るにも便利。


#13 「カフェ」


他の掲載に添える形で無料で場に出せるが、違約することも多く貧弱な部分も目立つカード。手札の回転率を高めスピード感のあるプレイが可能になる。


#14 「本屋」


同様の効果を持つ「カフェ」と比較すると、コストが高くなる代わりに成立しやすく、掲載コストが-2される「フィーバー」の恩恵も受けやすい。


#15 「映画館」


同時に掲載するには重いコストが気になるが、掲載期間が延びた分、低いコストで同様の効果を持つ他のサービス業より安定性に優れ、少しだけ報酬も高い。


#16 「ホテル」


掲載で手札が減らなくなるカード。サービス業ならお金も入り、同時掲載という特性も相まって強い動きが可能。 「ホテル」自身もサービス業なので、役に近い手札を崩す価値があるか、捨て札の情報や戦況から判断したい。







ご予約はこちら↓↓↓

https://docs.google.com/forms/d/1szT2UOMsF1EuMt26CT--6IHEt0fM172km8O6WKUenbg/viewform?edit_requested=true


 

その他リンク集

公式 ホームページ
http://philadelphia.rikusa-games.tokyo


クラウドファンディング ←達成済み!
https://camp-fire.jp/projects/view/184342


 

『フィラデルフィア』についてのブログ記事(ルールが分かり易く解説されています!)

あんしらさん(@ansirablog)↓
https://anshirablog.com/philadelphia


アゲやろうさん(@HappyAnalog)↓
https://happy-analog-games.com/cardgame/philadelphia/


ケイ@ボドゲブログさん(@oreno_turn_blog)↓
https://oreno-turn.com/2019/10/07/gamemarcket/