BBBox

2015年から『ランチボックス』にてオリジナルゲーム制作開始。

翌2016年には個人制作を始め、処女作『うんちばさみ』を発表。

ランチボックスと並行して制作を進めながら、個人としてコミケにも出展。

2019年春には、個人としては初めてゲムマ出展の予定。

みんながやってるから俺もやろ~♪『ルール説明』その2
2019/4/13 1:57
ブログ

早撃ちパンツ!のルール説明その2。

BGVは『フルーツ宅配便』

 

さて、超単純な早撃ちパンツ!ですが実はもっと難しいルールもあります。

それは...、

 

『スナイパー』ルール

スタンダードな『クラシック』ルールでは1枚のカードで勝負しますが、『スナイパー』では2枚のカードを使います。

少し遠回りな思考の“遠距離戦”です。

スナイパーでは7-7」枚すべてのカードを使い、その中から1枚を選んで伏せて場に出します。

「せーの!」でめくりますが、ここで勝負ではありません。

続けてもう1枚選んで場に伏せます。

この2枚目を「早撃ちパンツ!」の掛け声とともにめくり“2枚の合計数”で勝負します!

ただしこのとき一つルールがあります。

もし“合計数が7以上なら、そこから7を引きます”

例えば、1枚目が「2」2枚目が「4」だった場合は合計が「6」です。

しかし、1枚目が「5」で2枚目が「4」だった場合は合計が「9」

合計が7以上の場合は合計数から7を引くので「9-7=2」になります。

この場合、勝負は「6」と「2」になるので前者がズボンを引きます!

 



もし2枚の合計が「7」だったなら「7-7=0」です。

 

これを3回繰り返し、先に2勝した方の勝ちとなります。

もし引き分けなどで2勝に満たなかった場合は最後に残った1枚を表にし、残りの6枚を手札に戻してどちらかが2勝するまで勝負を繰り返します。

ただし、クラシックと違いお手付きは“攻撃・防御ともに負け”です。

お気を付けを♪

ちなみに『スナイパー』には3人用ルールもあります☆