ハッピーゲームズ

ボードゲームを制作しているハッピーゲームズです。
最新作はバックギャモンをRE:DESIGNしたダイスゲーム『グラギャモン』シリーズ。
過去作に2人用ブラフゲーム『傾国-KEIKOKU-』、推理型対戦ゲヱム『幻影探偵団』、アニメ原作のサバイバルホラー・カードゲーム『迷家-マヨイガ-The Lost Village』ダイスをコマとして使ったアブストラクトゲーム『ZIXZA ジグザ』など。

ダイス移動のコツ
2018/11/14 18:34
ブログ

ZIXZA(ジグザ)では、ダイスをコマとして使用しています。

今回はダイスの動かし方について、
いくつか考えてみたいと思います。

ゲーマーの方には基礎知識と思われる内容かもしれませんが、
おさらいしながら、順番にやっていきましょう。


IMG_8631.jpg

ZIXZA(ジグザ)の盤面では、ダイスを斜め向きにに配置され、
6面のうち3面のダイス目を確認できます。


IMG_8635.jpg

ダイス目は反対側の目と合わせると、かならず7になるように出来ているので、
プレイヤーから見れない反対側のダイス目も、計算すれば確認できます。



IMG_8630.jpg

コマの移動は、隣接しているマスの方向に縦回転させながら進めます。

プレイヤー側のダイス目を確認すれば、
次のマスに移動した際に、どの目が天面に来るのか確認できますね。



IMG_8632.jpg

IMG_8634.jpg

ここで注意したいのが、コース取りです。

同じマスに移動する場合でも、どのように移動していくかで、
到達した時のダイス目が変わってくるのです。

上の画像でも、右回りか、左回りかで、
2つ先のダイス目が変わっているのがわかります。




IMG_8636.jpg

ZIXZA(ジグザ)では、
相手プレイヤーがどのようにダイスを進めてくるのか予想しながら、
こちらのダイス目を調整していくことになります。



IMG_8638.jpg

盤面中央のコア部分のせめぎ合いから変化して、
どのような展開で勝負を進めるのかはプレイヤー次第です。

上の画像の状態から、あなたならどのような一手を進めるでしょう。


ZIXZA(ジグザ)は盤面が狭く、短時間でプレイ出来ますが、
パズル要素のあるアブストラクトゲームなので、
遊ぶたびに展開が変わっていきます。

対戦者の予想を超えた、会心の一手を演出してみたいですね!!