RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年11月03日(金) 13:58

「キズナと螢の物語」第5回

こんにちは、タルオシルゲームズ広報女子です!
早いもので更新5回目!
今回も新作「キズナと螢の物語」の魅力を頑張って伝えてゆきますね!!(ㆁᴗㆁ✿)

まずは、今回のキャラクター紹介です!

ジーニー・シュルツ

17歳/男性/ドイツ/9月17日生(乙女座)/誕生花:エリカ(花言葉「孤独」)
教職員を目指す少年。厳格な両親(共に教師)の元に生まれ、幼い頃から英才教育を受けている。そのため、本人の意思はあまりなく教職員を目指している。
真面目で厳格でマイペースで、コミュニケーションが苦手(だが、本人はあまり気にしていない)。
数式を解くことに史上の快感を感じている変態。

百束 蔓(ももつか かずら)

14歳/女性/日本/9月9日生(乙女座)/誕生花:サオトメバナ(=ヘクソカズラ)(花言葉「人嫌い、誤解を解きたい」)
編集者を目指す少女。幼い時に出会った絵本をきっかけに、子供の頃からずっと本に囲まれた生活をしてきた。自分も作品を書くが、基本的に二次夢小説のため本名での作品執筆はしていない。
実家は百束神社という神社で、江戸時代から続く家柄。厳格ではないがしきたりが多く、本人の内向的な性格はその育ちが影響を与えている。

 

ジーニーはなんというか……変態ですね。
覚醒後とのギャップもまた変態ちっくで、真面目な人が何か弾けると凄いことになる好例ですね!

かずらちゃん、可愛い! 和装女子最高!!(✿´ ꒳ ` )
彼女の実家は神社で、かなり歴史のある神社のようですが、後を継ぐつもりはないみたい。
……あれ?
確か、他のキャラクターで、神社の神主の孫娘に一目惚れしてる子がいなかったでしたっけ……?(。・ω・。)

まあ、何もともあれ、青春ですねー!!!٩(๑´3`๑)۶

大事なことなのでもう一度言います。

青春ですねー!!!٩(๑´3`๑)۶

……以上で、全10キャラクターが出揃いました!
ということで、ここで全キャラクター紹介(人物相関図)です!!
(細かいので、クリックして拡大して見てください)

……あれ?
今まで紹介した10人で全キャラクターと聞いてましたが、なんだか知らないキャラクターが入ってますね。
え? プロモーション用の追加キャラクター!?
ストレッチゴールで手に入るプロモーションキャラクター?

……らしいので、次の更新は追加キャラクターの紹介をします!(*>_<*)ノ

 

はい、というわけで前回はこのゲームが「マップを使い、シナリオとキャラクターを選んでからプレイするゲームで、ターン制」ということを話しました。

今回は、そのターンの内容とプレイヤーの行えるアクションを紹介しようと思います。

(1)ターンイベントフェイズ
→シナリオに書かれている処理を、上から順に行います。イベントには2種類のタイプがあります。
・ターンイベント
・スペシャルイベント

つまりシナリオの通りにイベントが発生するフェイズですね!

(2)プレイヤーターンフェイズ
→プレイヤーが手番を行います。
1.キズナを繋ぐ

このゲームは完全協力型ゲームなので、みんなで相談してベストな行動をしてくださいね!
1は以前も紹介した、このゲームの肝です!
キズナをどんどん繋ぎキズナリンクを増やすことで、キャラクターたちは強化され、覚醒できることも!
全ての力の源です!

2.攻撃

マップに現れた旧穢神を攻撃するアクションです。

3.キズナスキル

覚醒後に使える特別なスキルを使用します。

4.サポートアタック

このゲームの特徴のひとつで、他のプレイヤーが旧穢神を攻撃しても倒しきれなかった時に、「サポート入ります!」と叫んで割り込み、自分の攻撃力を上乗せするという攻撃方法です。
思いがけない強敵が出現した場合など、サポートアタックを上手に使いましょう!

(3)覚醒フェイズ
→プレイヤーが覚醒条件を満たしていた時、覚醒状態になります。

全てのキャラクターは、「キズナ数か、キズナリンクの数が、一定数を越えると覚醒」します!

(4)旧穢神ターンフェイズ
→マップ上に出現している旧穢神が、移動を行います。

彼らは知能が低いので、基本的に1の方向にまっすぐ動きます。
ただし、1に行ける時は1へ行きますが、行けない時は2に。2に行けない時は3に……と、開いているマスに進めるまでそれを繰り返します。

 

さて、今回の更新はここまで!
次回は追加キャラクターの紹介と、詳しいルールをマニュアル交えて紹介してゆきます!

また、「キズナと螢の物語」クラウドファンディングも頑張ってまーす!
https://camp-fire.jp/projects/view/50006

ボードゲームカフェ ムスビヨリでの応援キャンペーンもやってます!

ご支援のほど宜しくお願い致しますm(_ _)m



ブース名
ブース番号
2017秋 両-C005 体験卓あり

ブース詳細
ゲーム系の世界観構築×アートワークを得意とする、創作集団タルオシル合同会社のゲームブランド「タルオシルゲームズ」です。
Twitter
@talosil_info
その他
トップへ