@BUDAcafe(アットブダカフェ)

ハウスルール募集します「藤井いつきの絵日記」

¥2,000

ゲーム概要

  • ゲーム❶ 1月10日の位置からスタート。12月の日記をたくさん見つけよう
  • 占い●⒓/9から開始。日曜の朝ぬいぐるみをひざに載せ、今週の運勢を占う
  • ゲーム❷ 3つの山札を交互で取る。役を作りストップ! 勝利点の大小で決着
プレイ人数 1〜4人 プレイ時間5〜25分
対象年齢6歳〜 価格2,000円
発売時期2018春 予約
ゲームデザインichigoba.nap イラスト・DTPtakanashi.rita

ゲーム詳細

12月31日までブダカフェのピュアなゲーム「藤井いつきの絵日記」のハウスルール(新しい遊び方)を募集しています。考えた新ルールと、氏名、メールアドレス(以上必須)、携帯番号(任意)を書いて  budapest.nap@gmail.com まで送ってください。
最優秀作にはアマギフと水滸伝マラソンを、優秀作5点に水滸伝マラソンを差し上げます。(持っている方も2品合わせてダブル水滸伝マラソンで遊んでください。なかなかコンプリートできないはずです)

さて、本作品は絵日記を通じて少女の世界観が広がるゲームで、10代の女性らが自らの体験や21世紀はじめの話を聞いたり調べたりしてまとめたものです。絵や作文が上手な小学2年生いつちゃんになって、絵日記風色鉛筆画や超短編小説?として読んでも楽しい絵日記を手掛けました。12月の日記は業務用ノートに貼り付けた風、それ以外の月は古紙にとりあえず貼った感じになっています。各カードの左下にある日付は、発掘現場で付けた付箋風です。それぞれ雑っぽいです。
ゲームは、トランプの時計、坊主めくり、花札(こいこい)の要素を持つ、懐かしい系です。

できればご購入のうえ、面白そうなハウスルールを考えて応募してください。カードは、12月1日(木)~31日(土)の31枚と、11月3枚、1月2枚です。勝利点などに用いるチップが付いていますが、使用しなくても構いません。日記やカレンダーに関連付けたルールが高評価になるでしょうが、こだわる必要はありません。