OKAZU brand

ストックホールデム

¥3,000

ゲーム概要

  • OKAZU brandの2018春新作はポーカー×株!
  • 会社の株価はポーカーの役しだい。みんなでカードを置いて役を作って株価操作!
  • ポーカーを知らなくても役の一覧つきなので安心して遊べます!
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間40〜40分
対象年齢10歳〜 価格3,000円
発売時期2018春 予約
ゲームデザインHISASHI HAYASHI (林 尚志) イラスト・DTPryo@にゃも

ゲーム詳細

各プレイヤーは投資家です。大企業の経営情報をさまざまなルートから手に入れ、株価を操って株で儲けましょう。
ゲーム終了までに一番お金を稼いだ人が勝ちです。
大企業の株価は情報カードによるポーカーの役で決まります。より自分に有利となるように情報カードを配置し、株を売買して当代一の大投資家を目指しましょう!


●OKAZU brandブログで随時情報を公開していきますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
【OKAZU brandブログ】

 

 


 


以下は大まかな説明イラストです。詳しいルールは、OKAZU brandの公式サイトで公開中の説明書をご覧ください。

 

 

 

 

「ストックホールデム」は、ポーカーの役で会社の株価を操り、大金を稼ぐことを目的としたゲームです。

 

 

 

 

プレイヤーの持つ「情報カード」には、情報源(スート)と2~6の数字が書かれています。
さらにその情報カードのウラにはその数字か情報源のどちらかが、他のプレイヤーにわかるように書かれています(オモテ面には、どちらが他のプレイヤーに見えるかが書いてあります)

 

 

 

 

取引ステップでは、手札から情報カードをウラ向きのまま、好きな会社の配置エリアに置きます。
各会社に対して、最初から見えている情報カードと合わせて5枚までしか置くことができません。

 

 

 

 

そして、株を1枚売却してお金に変えるか、売却はせずに勝負チップを1枚受け取ります。
そのあと株を1枚購入するか、購入はせずに勝負チップを1枚受け取ります。
このとき、2週目以降は自分が情報カードを置いた会社の株しか買うことができません!

 

 

 

 

勝負チップの使い所も勝負において重要です!
ウラ向きの情報カードを1枚見たり、もう一回株を売ったり、自分が情報カードを置いていない会社の株を買ったり、好きな会社の株価を無条件に上昇させる「株価上昇チップ」を置いたり。

 

 

 

 

これを繰り返して、株の取引をしながら各会社に5枚ずつ情報カードが置かれたら、株価が大きく動きます。
情報カードをオモテにして、ポーカーの役によって株価が決定します。株価が高かった会社も、役が全然揃わなかったら大暴落してしまいます!

 

 

 

 

これらを繰り返して、うまく株価操作と株の売買をして一番儲けた人の勝ちです!
情報カードの裏に一部だけ見える情報と、他プレイヤーの売買の様子を見て、うまく大儲けしましょう!

 

 

 

 

 

 


The Game Gallery様がレビュー動画を作成してくださいました!
https://www.youtube.com/watch?v=gmXSmGmO44I

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム体験

スタンダード, 推理, ボードゲーム, はったり/ブラフ,