Play With Us Design

ゲーム概要

  • メカニクス:ブラフ、投票/多数決、ハンドマネジメント
  • 空気を売りません!精巧で美しい金属コインと金属人形と多くの内容物が入っています。
  • ステンドグラスとデジタルスタイルを組み合わせて、繊細で大胆な美術を作りました。
プレイ人数 3〜6人 プレイ時間15〜30分
対象年齢10歳〜 価格4,000円
発売時期2017秋 予約
ゲームデザイン陳曦(Shi Chen) イラスト・DTP鄭雅文(Yawen Jheng)

外部サイト:ボドゲーマ

ゲーム詳細

アップデート:
2018/4/27 写真2枚追加しました
2017/12/5 説明書訂正




あらすじ
静かな夜に、月と星たちがキラキラと輝い合う。 一人もいなかった城町なのに、そこから悲惨な泣き声が途切れ途切れに聞こえてきた;遠くのぼろぼろの建物の前に、人の体にカラスの頭のような怪しい輪郭が微かに見えてくる。

「彼」は地平線の底から徐々に近づいてくるにつれて、その輪郭がはっきりとなってくる。

彼はドクター‧プラーガ。あっちこっちを回り患者を探して、恐ろしい死神の手から人々の命を救い出す。救われた人たちは彼の前に跪いて、ずいぶん尊敬している。だが大部分のとき、彼が着くところには、悲しい泣き声や完全な沈黙しか聞こえなかった。

ようこそヴィータモーズへ。ここはペストと絶望しかないところだ。

「このペストはまるで死神の冗談のごとし。いくつもの瞬間に、コインが机の上に落ちるようなピーンとする音が聞こえたのだ私は心から望んでいる。死神はコインを弾くだけで人の生死を決めるのではない……たとえ人間は最後に死にたどり着くものだ……」——『ドクター‧プラーガのペスト』からです。



ゲーム概要
ヴィータモーズで、すべてのプレイヤーは死神として、順番でドクタープラーガを操ります。ターンでドクタープラーガがどこへ、どうやって患者に治療するかを決めて、投票したり特権カードを発動させたり、患者の運命を操ります。プレイヤーは当チームの任務カードの内容が完成したら勝利を宣言です。



ゲームの流れ
ゲームは一番最近医者を見てもらったことがある人から始まります。ターンマークとドクタープラーガをもらって、いくつかのターンを進みます。毎ターンは3段階で進みます:ドクターの診断、死神の決断、ヴィータモーズ裁判。その順番でターンを交替させ、プレイヤーが勝利を宣言したらゲーム終了です。


詳しいルールはこちらをクリック(PDF、右クリックでダウンロード)


内容物


● 人物カード 15 枚(5.86 x 11.5 cm)

● 任務カード 7 枚(11.5 x 5.86 cm)

● 特権カード 24 枚(4 枚 1 組,全 6 組)(3 x 5.65 cm)

● チームマーク 2 枚(3 x 5.65 cm)    ● ターンマーク 1 枚(3 x 5.65 cm)
              

● チーム対照マーク 7 枚(3 x 5.65 cm)  ● 生存マーク 2 枚(3 x 5.65 cm)
       

● ヴィータモーズコイン 6 枚(直径 2.5 cm)(環境にやさしい金属)
  

● ドクタープラガー人形 1 個(1.26 x 1.99 x 2.44 cm)(環境にやさしい金属)

● ゲーム説明書(日本語/英語/中国語)

 

写真


↑↓撮影場所:MYSBOX(ミス.ボックス)


ゲーム体験

スタンダード,