ネクストターン

スペースコックリ the Space COKURI

¥2,000

磁石と編み針で火星移住をめざせ!しかしそこには移住反対派が…!?

ゲーム概要

  • 編み針を使って移住者満載の磁石の宇宙船を火星まで導こう。
  • プレイヤーの中に潜む移住反対派に負けず、規定の人数を火星に移住させられれば勝利!
  • 思い通りに行かない宇宙の旅を成功させて、人類を救えるか!?
プレイ人数 4〜6人 プレイ時間10〜20分
対象年齢12歳〜 価格2,000円
発売時期2024春 予約
ゲームデザイン那覇ボードゲーム倶楽部 ネクストターン イラスト・DTP川越隆秀(那覇ボードゲーム倶楽部 ネクストターン)

ゲーム詳細

 

ストーリー

21XX年、崩壊の危機に瀕した地球で、人類が生き残る道は火星移住のみ。
一刻も早く火星へ移住しなくては人類の滅亡は確実。さらに、火星で新たな繁栄を築くには、一定数の人類の移住が必要な状況であった。

地球から火星へ行ける宇宙船は3機のみ。
この宇宙船を使い、できるだけ多くの人類を火星へ運ばなくてはならない。

しかしその影で、反対派の地球原理主義者の一派たちも、移住計画を阻止すべく宇宙船に乗り込んでいたのだった…!

人類は、新たな故郷、火星へと移住することができるだろうか。
編み針と磁石と指先を使った、壮大でぷるぷるなミッションが、今始まる!


ゲームルール

[基本設定]
宇宙船を模した磁石(100均)に、人類(木製コイン)を任意の数積み上げ、地球から火星まで送り届けるゲームです。
参加プレイヤーは、操縦桿である一人1本の編み針(100均)を駆使して、全員で協力して宇宙船を進めていきます。

その様子が昔懐かしい「こっくりさん」に似ているところから、このゲームのタイトルがつきました。


[ゲームルール]
<ゲームの目的>
「3回の宇宙航海で15億人(15コイン)を火星まで運ぶ」こと。それがプレイヤーの達成すべきミッションです。

しかし、そこにいくつかの制約と勝利条件があります。


<制約要素>
1)小惑星群
地球と火星の間には無数の小惑星帯があり、それに宇宙船が触れてしまうと乗船した人類の内、1億人(1コイン)が犠牲になり、宇宙の藻屑となります。

2)移住反対派の妨害工作
実は、プレイヤーの中に「移住反対派」が1人紛れ込み、人類の移住を阻止しようと振る舞います。


<勝利条件>

移住賛成派、反対派にそれぞれの勝利条件が設けられています。

[移住賛成派勝利条件]
・3回の宇宙航海で15億人(15コイン)以上の移住を成功させること
かつ、
・移住したコインの中に、移住反対派の存在が見つからないこと

[移住反対派勝利条件]
・3回の宇宙航海での移住成功者を14億人(14コイン)以下にすること
かつ、
・ゲーム最終盤の反対派当てフェーズで、反対派であることがバレないこと

詳しくは、以下の「ゲームフロー」で説明します!

 

ゲームフロー

★ツールの確認

[0]必要なツールが揃っていることを確認してください
・宇宙船1個(磁石1個)
・人類50億人(木製コイン50個)
 ┗そのうち、5億人(木製コイン5個)はコインの片面にドクロが描かれている
・編み針人数分(操縦桿)
・小惑星群(木製キューブ30個 or 金属玉50個)
・地球と火星(パッケージ筒両端の蓋)
 


★ゲーム開始前の準備

[1]パッケージの両端にある2つの蓋を、場にいい感じの距離で置きます。
この蓋が地球と火星を表し、スタートとゴールになります。

[2]場に、小惑星群を無作為に配置します。
※難易度を下げたい場合は、鉄球ではなく木製キューブを使用してください

[3] プレイヤーは一人1本ずつ編み針を持ちます
 

★移住反対派決め

[4]プレイヤーの中から任意の一名を選び、それ以外のメンバーは目をつぶります。
選ばれたプレイヤーは、参加人数により以下のように使用コインを場に積みます。
・4人参加時:5枚のコイン山を9セット
・5人参加時:5枚のコイン山を10セット
・6人参加時:8枚のコイン山を6セット
この時、ドクロコインを一つの山に5枚すべて含めておきます。

[5]積み終わったら残りのプレイヤーも一人ずつ目を開け、コインの山を崩さないようにシャッフルします。
ドクロコインを積んだプレイヤーにも、どれがドクロ山かわからないように全員が順番に行います。

[6]全員がシャッフルし終わったら、それぞれ自分の分のコインを受け取ります。
一人当たりの枚数は以下です
・4人参加時:一人15枚ずつ
・5人参加時:一人10枚ずつ
・6人参加時:一人8枚枚ずつ

[7]受け取ったらコインの裏面を確認し、山を崩して一枚ずつ並べておきます。
この時、ドクロ山を持った人が「移住反対派」となります。自分が反対派であることはバラさないでください。
 

★ゲームスタート

[8]任意の方法で船長を決めます。
じゃんけんでも、自薦他薦問いません

[9]船長以外のメンバーは自分の持ちコインから今回の宇宙航海に載せるコインを提出します。
船長はそのコインを磁石の宇宙船に載せます。

[10] 船長が火星へのルートを決め、プレイヤーが編み針を宇宙船にセットしたら宇宙航海の開始です。

[11]移動中は、以下のルールに従います。
・載せている人類(木製コイン)が崩れてしまった場合、落ちずに残っているコイン以外は「死亡」となり、ゲームのフィールド外に出してください。落ちずに残っているコインはそのまま運び続けることができます。

・宇宙に散らばる小惑星群は、宇宙船に引き寄せられてくっついてきます。
そのまま引き連れて移動することができますが、火星到達時、引き連れている小惑星(鉄球)一個あたり一枚のコインをフィールド外に出します。

[12]見事コインが載ったまま火星に到着したら、到着した分のコインを一枚ずつ火星付近に並べて置いておきます。
この時、裏面が見えないように注意してください。

[13]航海終了後、船長は地球と火星の位置を任意の場所に変更します。
こうすることにより、次の航海では別のルートを楽しむことができます。

[14]これで1回の航海が終了です。 [9]に戻り、3回の航海が終わるまで繰り返します。

[15]3回の航海終了時、火星に人類が15億人(15コイン)載っていればひとまず移住成功です!

 

★賛成派と反対派の最終対決

[16] 3回の航海終了後、移住が成功しているかどうかで次のフェーズの進行が変化します。

◯移住成功(15コイン以上を運べた)の場合
・移住反対派による潜入工作確認フェーズになります。
・反対派だったプレイヤーは自身がそうであると宣言し、何人の反対派(裏面にドクロが書かれたコイン)を火星に送り込んだかを宣言します。
・その後、並べられた移住成功者のコインを一枚だけ裏返し、そこでドクロコインを引き当てれば、反対派の勝利となります。

◯移住失敗(14コイン以下しか運べなかった)の場合
・移住賛成派による反対派当てフェーズになります。
・メンバーは1分程度の討議の後、指差しで反対派だと思うプレイヤーを指名します。
・最も多く指名されたプレイヤーが反対派だった場合、賛成派の勝利となります。

 

 

 

楽しみ方

ゲームルールとしては、正体隠匿系ゲームの楽しみもありますが、何と言っても編み針と磁石を使った、ままならない宇宙船操作を楽しんでもらえると嬉しいです。

特に苦手な人は手がプルプルと震えることも多く、その様子を見ているだけでも面白く、それにつられて揺れる宇宙船と落ちていく人類…SF大スペクタクル映画に負けない宇宙活劇をぜひお楽しみください。

 

■内容物・コンポーネント

・磁石1個
・木製コイン50枚
 ┗うち、5枚にはドクロマーク
・編み針6本
・鉄球50個(4mm玉30個、6mm玉20個)
・木製キューブ30個
・説明書
 

 

ゲーム体験

正体隠匿系, その他,

Twitter

https://twitter.com/78nextturn