フォントかるた制作チーム

フォントかるた 欧文版

¥3,000

あなたはこの違いを見分けることができるか?

ゲーム概要

  • 48枚の取り札に描かれたアルファベットはみな同じ。異なるのはフォントのみ
  • 読みあげられるフォント名とその解説を手がかりに札を取ろう!
  • 日本語/英語のバイリンガル仕様
プレイ人数 3〜10人 プレイ時間10〜20分
対象年齢10歳〜 価格3,000円
発売時期2022秋 予約 不可
ゲームデザインフォントかるた制作チーム イラスト・DTPフォントかるた制作チーム

ゲーム詳細

Can you spot the difference?

Playing this game is easy: after someone reads you the font’s name and description, you pick up the card for that font!

『フォントかるた 欧文版』の遊び方は、従来の『フォントかるた』と同じです。取り札に描かれたアルファベットはみな同じ。フォント名とその解説を読み、そのフォントの札を取るかるたゲームです。

ラテンアルファベット(欧文)のフォントには、和文フォントとは比べ物にならないほど膨大な種類・バリエーションがあります。

『フォントかるた 欧文版』では、その中でも特に歴史や由緒のある書体や、日本だけでなく世界的に知られる使用頻度の高いフォント48書体をセレクトしました。欧文書体のルーツとも言える、約2000年前のローマの碑文をベースに作られた『Trajan(トレイジャン)』、スイスで生まれた世界で最も有名なサンセリフ書体の『Helvetica(ヘルベチカ)』、バーコードの数字にも使われているコンピュータでの読み込みを主な用途とした『OCR(オーシーアール)』など、知っておきたいフォント、身近なフォント、使ってみて欲しいフォントを幅広くラインナップしてあります。

日本人にはこれまでなかなか知る機会がなく、使うことも少なかった欧文フォントをかるたを通じて楽しく学ぶことができる商品、それが『フォントかるた 欧文版』です。フォント名の読み方や歴史、デザインの系統や国ごとの文化の違いなど、さまざまな観点から欧文フォントを幅広く楽しんでいただくことを願っています。

※和文の『フォントかるた』と『フォントかるた 欧文版』では札のサイズや色などの仕様が異なるため、混ぜて遊ぶことはできません。

【使用書体】

Akko Rounded / ITC American Typewriter / Arial / ITC Avant Garde Gothic / Avenir Next / Bank Gothic / Monotype Baskerville / ITC Bauhaus / Bodoni / Broadway / Brush Script / Adobe Caslon / Centaur / Century Schoolbook / Chevalier / Clarendon / Comic Sans / Cooper Black / Copperplate Gothic / Courier / Linotype Didot / FF DIN / Eurostile / ITC Franklin Gothic / Neue Frutiger / Futura / Garamond Premier / Gill Sans / Gotham / Helvetica / Hobo / Impact / FF Meta / Minion / Myriad / OCR-B / Optima / Peignot / Plantin / Rosewood / Skia / Stempel Schneidler / Times New Roman / Trajan 3 / Univers Next / Wilhelm Klingspor Gotisch / Windsor / Zapfino Extra

ゲーム体験

スタンダード,